芸能

絶不調「民衆の敵」が“クリスマスを回避”する秘策は紅白に乗っかること!?

 篠原涼子が市議会議員役で主演する月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ系)が、危険水域に突入している。第2話から3回連続で視聴率が7%台に留まっており、この調子では平均6.7%という月9ドラマの過去最低記録すら更新しかねない勢いだ。

 通常であれば早期打ち切りも検討される状況だが、運の悪いことに本ドラマはすでに全話が収録済み。このままでは12月25日のクリスマスに最終回を放送するという、最悪パターンが待ち受けている。クリスマスに生き恥をさらすような事態は避けたい。そんな思惑から、フジテレビではある秘策を繰り出す可能性があるというのだ。テレビ誌のライターが指摘する。

「第9話が放送される12月18日に、最終回も一緒に放送してしまうというものです。実は連ドラの最終2話が連続放送になった例はこれまでにも存在します。11年の『スクール!!』(フジテレビ系)は第9話が東日本大震災の影響で中止となり、翌週に最終回と一緒に放送。16年の『お迎えデス。』(日本テレビ系)は熊本地震で放送スタートが1週遅れとなり、最終回は2話分を詰め込んだ2時間SPとなりました。また15年の『HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』(日本テレビ系)では第9話がサッカーW杯準決勝の生中継に差し替えられ、翌週が最終回との2話連続放送となったのです」

 ただこれらの前例はいずれも、天災やスポーツ中継といった外部要因が原因。それに対して「民衆の敵」が、12月25日の放送を差し替えるとするとその理由が“テレビ局の都合”でしかないのが難点だ。そこで視聴者にも差し替えを納得してもらうため、フジテレビでは第二の秘策を繰り出すかもしれないという。

「月9ドラマの前枠では『痛快TV スカッとジャパン』を放送。同番組のMCを務める内村光良は、大みそかの『紅白歌合戦』(NHK)で総合司会に就任しています。そこで当日の『スカッとジャパン』に紅白出演歌手をゲスト出演させ、勝手に紅白を前祝いする内容にしてして、『民衆の敵』が放送されていた9時以降も使った『2時間スペシャル』にすれば、視聴者も面白がって納得してくれるのではないでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

 紅白歌手たちにクリスマスソングを歌ってもらえば、12月25日に特番を放送する意義もあるはず。ここはフジテレビの英断(?)が期待されるところかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
4
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
5
有働由美子、NY住居の家賃は70万円!?明かしていたNHK時代の駐在生活とは