芸能

今年も「和田アキ子紅白落選」にネット民から安堵の声!

 11月16日、大みそか恒例の「NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表された。今年は三浦大知、Hey!Say!JUMP、エレファントカシマシ、竹原ピストル、トータス松本、WANIMA、丘みどり、SHISHAMO、TWICE、Little Glee Monsterの10組が初出場となる。毎年注目となる“目玉”の候補として名前が挙がっていた安室奈美恵と桑田圭祐の名前はなく、チーフ・プロデューサーの矢島良氏は、詳細は明かさなかったが今後も「粘り強く交渉していく」とした。

 出場を果たした歌手、逆に出場確実と思われていたのに、落選した歌手に注目が集まるのも、毎年恒例だが、やはりというべきか、昨年涙を飲んだあの人についてもさっそくさまざまな意見がネット上に書き込まれている。

「昨年、記念すべき40回目の出場となるはずが落選した和田アキ子についてです。ネット上には『また紅白落選キター!』『大みそかの予定を聞いてみたい』『今年も出なくて何より』など、落選にホッとしつつ、納得するようなコメントが多く書き込まれています。和田は、10月から歌手生活50周年イヤーに突入して全国ツアー中。まさに節目の年で、このタイミングを理由に40回目の出場もささやかれていました。しかし、今年の活躍や世論の支持、ネットアンケートの調査結果という選考基準には当てはまらなかったようです。そもそも9月に安室が引退を発表した際に“ラスト紅白”の声があがった時も『私は急に切られた』と蒸し返すように恨み節を口にしたり、10月に入ってからも番組で昨年の落選を『悔しかった』と語っています。ここまでネチネチ言われて『じゃあ今年は出てもらいましょう』とはならないのも仕方のないところでしょうね」(芸能ライター)

 さすがに2年連続落選となれば、前回に「急に切られた」話を、昨日のことのように話すこともなくなるのでは?

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
NHK桑子真帆は「コンバート」も鉄壁守備不変!女子アナ「仁義なき契約更改」