芸能

おぎやはぎ「M-1」を巡って吉本にケンカを売っていた!?

 一言多いことでおなじみのお笑いコンビ・おぎやはぎが、11月16日放送「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)で、言わなくてもいいことを連発し、ベテランの越権行為として、お笑いファンのヒンシュクを買っている。

 おぎやはぎは、「M-1グランプリ2017」の準決勝で敗退したベテラン勢の南海キャンディーズやハライチについて言及。矢作兼は「イヤだもん。敗者復活で、南海キャンディーズってなったら、イヤだもん。だって。ズコッてなっちゃう」と話し、その理由を「敗者復活は、敗者復活らしいさ、若手が来ないとな」と説明した。それだけならまだしも、笑いながら「これは本当に申し訳ない、山ちゃん。敗者復活には出ないで欲しい」と南キャンを名指し、メンバーの山里亮太に“直訴”したのだ。

「敗者復活戦は1組が選出され、決勝戦に出場しますが、選出方法は投票です。いわば人気投票的な部分があって、南キャンは知名度も高いし、人気もあるから、ひょっとしたら選ばれるかもしれませんね。ファンの後押しということなので、選ばれた場合、断る理由は何もなく、胸を張って出ればいいだけです。ところが、おぎやはぎの小木博明は、『山ちゃん、ごめんね』と謝りながらも、はっきりと(南キャンが出場したら)『ブーッだよ。ブーイング、ブーイング』とダメ出ししていたわけですからね。ご意見番のつもりかもしれないが、よけいなお世話としか言いようがありませんよ」(芸能ライター)

 おぎやはぎは、所属事務所である「プロダクション人力舎」の後輩芸人に、「後進に道を譲れ」と諭しているのではない。人力舎所属の芸人が業界老舗の吉本芸人に出場辞退を迫ったのだ。あくまで冗談めかして言っているが、案外コトは重大かも。だとすれば、投げた石はデカい。筆者としては、波紋の広がりが大いに心配される。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?