芸能

オザケン「紅白落選」も裏ワザは「セカオワ枠」だって!?

 11月16日に出場アーティストが発表された今年のNHK「紅白歌合戦」。エレファントカシマシや竹原ピストル、リトルグリーモンスターが初出場する一方、近年、常連だったAAAやmiwa、V6が落選するなど、顔ぶれに変化が見られた。同局が継続して出演交渉を行う安室奈美恵、桑田佳祐の動向も注目される中、落選した“ある歌手”に一部で注目が集まっている。

「私の周りでも小沢健二さんの落選にショックを受けているファンは多いですよ」と語るのは広告代理店関係者。

「10月にスポーツ紙が『紅白内定』と報じたものの、結局、漏れてしまった。NHKの人に直接聞いた時も『今年はオザケンが出てくれそう』とうれしそうに言っていたんですけどねえ…」

 今年、音楽活動を本格復帰し、21年ぶりの紅白歌合戦出場が期待されていた小沢だが、なぜ不出場となったのか。

「打診していたものの、結局、断られてしまったようですよ」とはNHK関係者の弁で、続けてこう言う。

「10月には『SONGS』にも出演してもらっていて関係性は悪くない。小沢さんとしては『復帰したばかりでいきなり紅白に出るのは気が進まない』というのが実情のようです」

 一方で小沢出場に期待を持たせるこんな発言も。

「ただ、今年、小沢さんはSEKAI NO OWARIとコラボした『フクロウの声が聞こえる』をリリースしていて、紅白でもセカオワの枠で特別ゲストとして出場してもらえる可能性は十分にあります。セカオワの顔を立てて出てくれるのではないでしょうか」(前出・NHK関係者)

 紅白歌合戦まで残り1カ月あまり。オザケン出場の可能性はまだ残されているのだ。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
「Hバスト」清水あいり、「“あそこ”は英語で?」クイズへの反応とヤバイ回答!
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!