スポーツ

貴乃花親方、日馬富士暴行騒動での「不可解言動」の“黒幕”は景子夫人!?

 暴力事件の張本人である元横綱・日馬富士が引退を表明したものの、いまだ収束の糸口が見えない角界の暴行騒動。発生から1カ月以上が経過したものの、暴行を受けた貴ノ岩の師匠・貴乃花親方は日本相撲協会への調査協力を拒否し、被害者である貴ノ岩本人も姿を現さず、事件の真相は謎に包まれたままだ。

 様々な憶測が飛び交い、日本相撲協会に対する貴乃花親方の“クーデター説”まで囁かれる中、ここにきて、騒動の“キーパーソン”として脚光を浴びる人物がいる。

「今、貴乃花部屋のおかみさん、花田景子さんの動向に注目が集まっているんですよ」と語るのは同騒動を取材する記者である。景子氏といえば、夫の貴乃花親方より8歳年上で、元フジテレビの人気アナウンサーだが、「貴乃花部屋のおかみさんとなった後も、彼女は講演会で全国を巡り旺盛に活動を続けています。12月2日に宮崎県で行われた講演では、『あるべき横綱の姿』について語るなど、今回の騒動に関してかなり踏み込んだ発言をしているんです」(騒動を取材する記者)

 そんな景子氏について「事実だとしたら衝撃的な噂が囁かれているんです」と同記者。

 おかみさん・花田景子氏の“衝撃的な噂”とは──。

「実は貴乃花親方の日本相撲協会への頑なな姿勢は、景子さんの“受け売り”ではないのかという噂です。景子さんと旧知のテレビ業界の人間が、たびたび彼女と話す機会があるらしいのですが、そこで聞く話の中身が『貴乃花親方より貴乃花親方っぽい』。講演会でも『若い力士の育て方』や『相撲道と日本の心』など、親方本人のテーマを彼女が詳しく話しているんです。それは、貴乃花親方に感化されたというよりも、むしろ、景子夫人が自分の思想を語っているかのようだったそうです。ある意味、黒幕的な役割を果たしているんじゃないでしょうか」(前出・騒動を取材する記者)

 おかみさん・花田景子氏に囁かれる“黒幕”説。確かに、貴乃花親方にして頭の上がらない存在であることは間違いないが…。

(白川健一)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
坂上忍「暴君MC」に芸人が続々降板!「織田裕二を呼び捨てにして怒らせた」
3
フジ秋元優里“竹林不貞”の裏で夫・生田竜聖アナの体に「大異変」!
4
国歌斉唱でニヤニヤする選手も!プレミア12野球日本代表に“不快だ!”の声
5
浅田真央、「姉の舞に負けないほど胸が急成長」魅せつけた“ワンピの特徴”!