芸能

ナイナイ岡村、大泉洋に向け「6000万円返せ」声を荒らげていた!

 11月30日放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、パーソナリティーを務めるお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、大泉洋について、ひとしきり苦言を呈した。

 岡村は「昔はね、小さいナップサックで北海道から出てきて、『ご飯食べさせてくださいよぉ~』って言うてね、ご飯食べさせてきたんですけども。今や全国区になられて。で、映画もやられて、いろんなドラマや映画なんかもやってますからね。大泉洋さんには5000万、6000万くらいオゴってきましたから。そろそろ、お返ししていただいてもエエんちゃうかなって思ってますけど」と、声を荒らげた。続けて「汚いナップサックに、スープカレーだけ詰め込んで出てきて、『これしかないんですけども』って、シャバシャバなカレー渡してね。そんなんが今やね、すごいことになってますけども。だいぶオゴってきたんでね、そろそろお返ししてくださいよ、大泉君。お願いします」とダメ押ししたのだった。

 岡村と大泉は古くからの知り合いで、いわゆる“メシ友”の関係だという。

「岡村は大泉を『芝居もうまいうえにお笑いもできる』と高く評価して非常にかわいがってきたんです。で、食事をねだられれば、大泉の希望するイタリアンだの焼肉だのに連れて行ってはオゴり続てきた。でも、大泉は『ごちそうさま』の言葉ひとつなく毎回、『オゴる』と口では言いながら、いざ支払いの時に値段を聞いてそれを撤回。いつも岡村がオゴる羽目になる。唯一オゴってもらった時も、2軒目で岡村がオゴった額のほうが高かったそうです。まあ、5000万円というのは冗談で、岡村がそれくらいオゴってあげた気分なんでしょうね。岡村も先輩に散々オゴってもらったおかげもあって今の自分があると身に染みてわかっていて、実際、今は後輩芸人に自由にオゴってあげられるようになった。自分がオゴってきたおかげもあり、大泉も主演映画、ドラマと大活躍しているのだから、と、大泉に文句の1つも言いたくなったのでは…」(芸能ライター)

 とはいえ、大泉は飄々としているように見えるが、案外裏で人を立てるタイプ。芸能界の友人を聞かれると必ず岡村の名前をあげて絶賛するなど、気を使ってきた。自分が結婚する時も独身の岡村の心情を慮って事前連絡しなかったほど。苦言めいてはいたが、岡村は公開中の大泉主演映画「探偵はBARにいる3」に合わせて、岡村なりのエールを送りたかったのかもしれない。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!
5
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!