芸能

国分には同情するけど…ナイナイ矢部の「ゴチ」クビに同情の声は“皆無”!

 国分と対照的に何の感動もなし!?

 12月21日放送の「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)で、ナインティナインの矢部浩之と国分太一が看板企画「ゴチになります!」を“卒業”することが決定した。年間成績が最下位のメンバーがクビになるというルールがある同企画。国分はコーナー開始以来、19年間無敗で出演し続けていたが、ついにクビとなった。最後に国分は涙を浮かべながら「クビにはなりますけど、次のステージでまた頑張っていけたらと思います。素敵なステージであるゴチをこれからも愛し続けてくれたらと思います。ありがとうございました」と、挨拶をし、潔く番組を去っていた。

 今までは番組視聴者の中には、そろそろ国分が卒業してもいいのでは?といった声がチラホラ聞かれていたが、今回いつになくマジメに挨拶をする国分を見て、「何だかんだで国分がいなくなるのは寂しい」といった声も見られるなど、国分の卒業を惜しむ声が見られている。

 しかし、もう一人、今回クビになった矢部に対しては「国分と比べたらすごくどうでもいい」「どうせ再来年復活しますもんね」「なんか国分と重みが違い過ぎて全然同情できないんだけど」と、クビになったことを残念がる声はまったく見られていないようだ。

「クビが決まった矢部は『修行して帰ってきたいと思います。子供が2人おりますねん。仕事下さい』と、国分とは対照的に復帰することを前提にしたコメントを披露しています。というのも、当然のことですがナイナイの冠番組ですから矢部が本当にクビになることはなく、矢部は今回で4度目のクビになります。対して、国分はおそらくこれで正真正銘のクビですから、今さらですが同じクビという言葉で括っていいのかも疑問なところ。視聴者としても国分のクビにむなしさのようなものを感じたぶん、より一層、矢部のクビ決定がバカバカしく思えたのも無理はないですよね」(エンタメ誌ライター)

 また、「矢部はつまらないから、矢部こそ永久に卒業でいいのに」という声すらも見受けられるなど、言われたい放題の矢部。自分は本当の意味でのクビにならないという安心感を持っているのかもしれないが、もう少し危機感を持って、「ゴチ」が弱いぶん、せめて笑いでは番組に貢献して欲しいところだ。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”