芸能

芸能、スポーツ、政治…各界「2018年の激動核心」がわかった!

 今年もあらゆるジャンルで、大きな変革が起こりそうだ。まず、芸能界で言うと、広瀬すず。働きすぎの彼女が最近、深夜のバーで頻繁に目撃されているという。

「広瀬は周囲に『今は忙しくて何も考えられない。今のことは10年後になったらわかるかも…』など中年女性のように疲れ果てているんです。バーで何をしているのかはわかりませんが、おそらく日ごろの憂さを晴らしているのでしょう。6月に20歳になって飲酒解禁となれば、疲労とお酒の二重奏で大スキャンダルを配給するかもしれません」(民放局芸能デスク)

 泥酔すずをワイドショーが「狙い打ち」!

 スポーツ界では、昨年末に激震した大相撲の今後が気になる。日馬富士の暴行引退を引き金に、2横綱を含むモンゴル勢の不穏な動きが不安視されているのだ。

「2013年の九州場所では、全勝優勝を狙う白鵬を稀勢の里が破ると、万歳三唱が起きた。さらに半年後の夏場所でも、稀勢の里の優勝を願う観客が白鵬と日馬富士の取組で異様な“日馬富士コール”を起こしています。長らく続いた対戦相手への声援に、白鵬は“モンゴル人差別だ”とイラ立ち、『モンゴル力士全員で休場しないか』との動きを見せたのです」(相撲ジャーナリスト)

 表向きは診断書を提出し、裏で相撲協会に圧力をかけることも可能な“ボイコット計画”だったという。

「それでも日馬富士の強い反対で幻に終わったんですが、その“反対者”の引退で白鵬はモンゴル勢を束ねやすくなった。モンゴル勢が反旗を翻せば、相撲界は未曽有の混乱に陥るでしょう」(前出・相撲ジャーナリスト)

 さらには政界、国際紛争、天変地異などなどさまざまな分野を独自の視点で予測する大特集が1月9日発売の週刊アサヒ芸能1月18日号で組まれている。混迷の時代の行方を左右する「意外な核心」をいちはやく知っておきたいものである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
坂上忍「暴君MC」に芸人が続々降板!「織田裕二を呼び捨てにして怒らせた」
3
フジ秋元優里“竹林不貞”の裏で夫・生田竜聖アナの体に「大異変」!
4
「タピオカ騒動」木下優樹菜、一転謝罪も指摘される「ファンに『黙れ』」過去!
5
国歌斉唱でニヤニヤする選手も!プレミア12野球日本代表に“不快だ!”の声