スポーツ

天才テリー伊藤対談「丸山桂里奈」(1)なでしこの時代は年下にも使われて

●ゲスト:丸山桂里奈(まるやま・かりな) 1983年、東京都生まれ。小学生の時にサッカーを始め、中学生時代は「読売日本サッカークラブ女子メニーナ」(現在の日テレ・メニーナ)所属。日本体育大1年の時、日本代表初選出。2002年、釜山アジア大会の北朝鮮戦で代表デビュー。03年のFIFA女子ワールドカップ、04年のアテネオリンピックに出場。その後もコンスタントに選出され、スーパーサブとして活躍。05年、「東京電力女子サッカー部マリーゼ」入団、8得点をあげ、Lリーグ(現・なでしこリーグ)新人賞受賞。08年、北京オリンピックで4位入賞。10年にはアメリカの「フィラデルフィア・インデペンデンス」、「ジェフユナイテッド市原・千葉レディース」へ移籍。11年のFIFA女子ワールドカップでは、準々決勝ドイツ戦の延長前半に決勝点をあげる活躍で金メダル獲得に貢献、チームは国民栄誉賞を受賞。12年、「スペランツァFC大阪高槻」に移籍。同年、ロンドンオリンピック代表に選ばれ、2試合に出場して銀メダルを獲得。16年、同年シーズン限りの引退を発表。国際Aマッチ79試合出場、14得点。現在、多くのバラエティ番組を中心に活躍中、その発言が大きな注目を集めている。

 2011年FIFA女子ワールドカップにおいて日本を初優勝に導いた、なでしこジャパンのメンバー・丸山桂里奈。選手引退後はバラエティに本格進出、恋愛体験などのぶっちゃけトークが大きな話題を呼んでいる。天才テリーにも、彼女のおしゃべりシュートは止められない!?

テリー いやァ、まさかこのコーナーで国民栄誉賞の方を迎えるとは思わなかった(笑)。ましてや、丸山さんは「時の人」だしね。昨年会った人の中でも、ナンバーワンの逸材だよ。

丸山 いえいえ、そんな。自然体なだけですよ。

テリー 例えば、「サンデー・ジャポン」でも「彼氏に8股かけられて、私は2番目だった」なんて発言したことが、ネットニュースになったでしょう?

丸山 はい、そうですね。

テリー あれをさらりと言える精神力が、世界を制したんだと思わせるよ。だいたいスポーツで名を成した人、例えば浅田真央ちゃんなんかは、引退しても“浅田真央”のイメージのまま芸能界に来ているけど、丸山さんは違うじゃない。

丸山 そうですか? 自分のことは、よくわからないんですよ。

テリー 自然体じゃなくて、むしろ鈍感、丸腰というかね(笑)。なでしこ(ジャパン)時代も、かなりのムードメーカーだったんじゃない?

丸山 そうですね、いい言い方をすれば(笑)。私、年齢的に澤(穂希)さんの次なので、メンバーの中では年上のほうだったんです。でも年下から「桂里奈」って呼び捨てにされたり、食後に「コーヒー飲みたい」って言う人がいて、「いいよ、ついでだから私が持ってくるよ」って言うと「じゃあ私も!」が重なって、結局10人分ぐらいいれることになっちゃったり。

テリー 先輩なのにパシリをさせられるんだ(笑)。

丸山 あと、誰かの誕生日に「ハッピーバースデー」を全力で歌うのも、私の役目でした。

テリー 何だ、それ(笑)。「ハッピーバースデー」と「全力」って、いちばん似合わない組み合わせだよ。

丸山 アハハハハ。だから今のチームは、誰が今その位置にいるのかな、というのは気になりますね。

テリー 子供の頃から、そんな感じだったの?

丸山 小学校の時は、自分で言うのもなんですけど、とても頭がよくて、両親から「もしかしたらこの子、博士になるのかな」って言われていました。

テリー そうなんだ。一流のスポーツ選手は、みんな頭いいからね。

丸山 でも、小6の時に好きな男の子に誘われてサッカーを始めたら、夢中になりすぎて、そこからほとんど勉強しなくなって。

テリー それは頭が悪いんじゃなくて、ただ勉強しなかっただけだよね?

丸山 でもこの前、かけ算と割り算をやってみたら、やり方がわからなくなってたんです(笑)。

テリー じゃあ7×8は?

丸山 56ですか。

テリー うん。8×7は?

丸山 えーと‥‥49?

テリー ハハハ、逆にしただけだから、答えは同じ。

丸山 あ、そうか(笑)

テリー 丸山さん、やっぱりおもしろいなァ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
2
「サンジャポ」卒業、西川史子“激痩せ”も指摘されたキャラ作りの苦悩
3
落胆したの!?桜井日奈子の“橋本環奈絡み”告白に世間から「失礼!」の洗礼
4
安倍昭恵夫人、「私的な“桜を見る会”を楽しんだ」写真報道で批判殺到!
5
水着の奥が見えそう!菜々緒の肌見せ動画に「チラっと見え」疑惑が浮上