スポーツ

天才テリー伊藤対談「丸山桂里奈」(4)アスリートの恋愛は病院で始まる?

テリー 最初に言った8股の話とか、テレビで話した恋愛エピソードがネットニュースで話題になるけど、恋愛経験は豊富なの?

丸山 いえ、そんなことないです。私、今までにつきあった人、34歳で8人ぐらいですから。少なくないですか?

テリー いや、別に少ないとは思わないけど。相手はどんな人なの?

丸山 大学時代は同じ大学のサッカー部の人で、あとはJリーグの選手とか、代理人の人とか。

テリー あ、やっぱりサッカー関係が多いんだな。例えば、Jリーガーなんてどこで知り合うの?

丸山 「国立スポーツ科学センター」ってご存じですか? 私、ケガするとリハビリのためにそこに送られて、何カ月も寝泊まりしてたんですけど、同じようにケガをしたJリーガーや、いろんな人たちがやって来るんです。

テリー そうか、あそこがアスリートの合コン会場になっているのか(笑)。

丸山 そうですね、リハビリ以外にやることもないですから。あと、施設の中だから、取材のカメラとかも入ってこれなくて、やりたい放題です(笑)。

テリー そこで知り合った人とは長続きするの?

丸山 やっぱりそこを出ると遠距離になるので、結局別れたり‥‥あ、そういえば、一度ひどい別れがあったんですよ!

テリー 何、どんなの?

丸山 相手はサッカーの代理人だったんですけど、彼の家へ遊びに行った時、鍋をやることになって、私が具材を買いに行ったんです。でも、帰って具材を見せたら「違う、これじゃない!」って、突き飛ばされたんです。ひどくないですか?

テリー ごめん、意味がわかんない(笑)。そもそも、「これ」って何なの。

丸山 豆腐って「木綿」と「絹」があるじゃないですか。私は絹を買ったんですけど、その人は「絹豆腐を鍋でゆでると溶けてしまうだろう!」って突き飛ばされて、体ごと吹き飛んだんですよ。私、そのまま玄関まで回転して、走って逃げました(笑)。彼とは、そこから連絡を取ってないんですが。

テリー 理由がくだらなさすぎるよ(笑)。でも、変な男だね。俺、豆腐は絹派だけど。

丸山 ですよね? でもその人、すごく怒りっぽかったので。

テリー 怒るったって、豆腐の話だからな。じゃあ、今、彼氏は?

丸山 いないんです。テリーさんもそうですけど、私が本当に好きな人って、もうみんな結婚しているんですよ。だから、あきらめているというか、今はあんまり欲しいと思わないです。

テリー まあ、タレント活動も忙しいし、サッカー界に恩返しもしないとね。

丸山 そうですね。私の立場的には「今も、なでしこは強いです」「金メダル狙えます」って言ったほうがキレイなんでしょうけど、国際大会で優勝するって、その時のチームの強さだけではなくて、本当にそれまでの積み重ねなので。

テリー 正直、なでしこが次にワールドカップやオリンピックで優勝できるのって、20年とか30年後ぐらいかもしれないよね。他の国も強くなってるし。

丸山 そうかもしれませんね。だから、子供たちにサッカーを教えるだけでなく、メディアに通じて、私のことを知ってもらうことで、女子サッカーを盛り上げていくための一助になれば、と思っています。

テリー うん、丸山さんには、その才能が備わっていると思うよ。今年もガンガン活躍してください!

◆テリーからひと言

 本当にいいキャラをしているし、これからもっと活躍の場が広がるんじゃないかな。いや、冗談抜きで次の紅白の司会に抜擢されるかもしれないよ!?

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!