社会

最近目立つ「過呼吸」の“本当に怖いところ”とは?

 昨年大みそかの「NHK紅白歌合戦」で、人気アイドルグループ・欅坂46のメンバー3人が倒れ込むアクシデントがあった。原因は過呼吸だったという。

「NHK紅白歌合戦」総合司会の内村光良と「不協和音」を“コラボ”後、鈴本美愉があおむけに倒れ、センターの平手友梨奈も手が痙攣している姿が放送された。他にも志田愛佳が同様の症状を訴えたというのだ。

幸い大事には至らず、会場に待機していた看護師に「軽い過呼吸」と診断され、楽屋で静養して回復したという。折しも、年が明けてすぐに、全国を盛り上げた箱根駅伝でも駒沢大学のエース工藤有生選手がフラフラの走りになり道路を蛇行した。こちらは酸欠状態になったとみられており、欅坂の彼女らとは違ったが、症状は似ていた。

 ところで、彼女らの過呼吸、正式には「過呼吸症候群」または「過換気症候群」と言われるものだが、斎藤医院の斎藤浩院長はこう話す。

「過呼吸は、自律神経が乱れると発症しやすくなる。発作的に胸が締め付けられ、呼吸が速くなり、空気が吸い込めない状態に陥り、死の恐怖に襲われる。そして頭痛やめまい、四肢のしびれや痙攣などを引き起こす。しかし、過呼吸・過換気症候群は、身体的な異常で生じるものではないため、身体の異常は何もない。原因は精神的ストレスによる自律神経系の異常です」

 自律神経は、私たちの意思とは無関係にはたらく神経で、心身を緊張、興奮させる「交感神経」とリラックスさせる「副交感神経」に分かれる。自律神経は血圧や血液をコントロールする。

「自律神経の乱れの原因は仕事のプレッシャーや過労、人間関係などの精神的なストレスが大きい」(斎藤院長)

 欅坂の彼女らは極度の緊張感に襲われていたという。しかしこの過呼吸は見た目の症状ほど重篤ではないというのが救いだ。過呼吸発作のピークは30分程度。しばらく経てば自然と治まるというのだ。

「直接的にこの症状が原因で死に至ることはない。発作を起こしたとしても“しばらくすれば必ず治まるから大丈夫”と思う気持ちが大切。しかし長い場合では1時間近くも発作が続くことがあり、心臓発作を誘発する危険性を持っている」(斎藤院長)

「油断は禁物」の言葉通り、本人が判断するのはやはりなかなか難しいところだが、発作が起きた時は特に周囲が、慌てず、腹式呼吸を静かに繰り返えさせるようにするべきだ。ともあれ、今回は大事に至らず良かったが、彼女たちには適度な休養をとっていただいて、一層の活躍を期待したい。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
2
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!
3
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
4
千原ジュニア、旅番組「地元の人との会話」で“口にできない悪印象”が判明!?
5
桐谷美玲、「バスト巨大化」噂は本当だった!?“豊かすぎバストライン”に騒然