芸能

“傷心の天才”小室哲哉に水面下でオファーを出しまくっている業界とは?

「週刊文春」で看護師女性との不貞疑惑を報じられて芸能界引退を発表した小室哲哉。会見を開き、自身の“男性機能”にまで言及し、看護師女性との男女関係は否定し、くも膜下出血になって以来、リハビリを続ける妻・KEIKOの介護疲れのストレスにより自身も摂食障害、睡眠障害を患い、突発性難聴により左耳が聞こえづらく引退に至ったことを告白。前代未聞の会見は波紋を広げ、不貞疑惑を報じた「週刊文春」の公式ツイッターが炎上するなど世間から激しいバッシングを浴びている。

 その一方で、実は小室にはある業界から数多くの“ラブコール”も寄せられているという。

「小室さんはもともと“活字世代”に知名度が高く、引退宣言もしたうえで、妻の介護にも励んでいる。介護本はいまだに紙の本を買ってくれる高齢層にウケが良く、ベストセラーも狙えるということで、介護という要素も全面に押し出した自叙伝などを出さないかと、数多くの出版社が水面下で小室さんサイドにオファーを出しているそうです」(出版プロデューサー)

 CDでは数多くのミリオンセラーを放った小室だが、書籍でもヒットを飛ばすことになりそうな気配だ。

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!
5
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!