芸能

旬の美女アナ「オトコ争奪バトル」を火花実況(1)TBS・宇垣美里に新恋敵?

 朝の情報番組ではさわやかな笑顔を浮かべていても、頭の中はオトコと恋敵のことばかり!? 旬の美女アナたちにささやかれる「三角関係」の実態を究明すべく、総力取材を敢行。すると出るわ出るわ、ドロドロの争奪バトルと恥ずかしエピソードが‥‥。テレビでは放送できない「乱倫絵巻」を独占封切りだッ!

 ジャニーズのモテ男を巡る女のバトルは今なおくすぶり続けていた。

 Hey!Say!JUMPの伊野尾慧(27)と美女アナ2人の「二股交際」が発覚したのは16年12月。交際相手として浮上したのが、ともに朝の情報番組を担当するTBSの宇垣美里アナ(26)とフジテレビの三上真奈アナ(28)だった。

 伊野尾の「本命の座」を巡り、どちらの美女アナが勝利するか注目を集めたが、17年8月には三上アナとプロ野球・ヤクルトの小川泰弘投手(27)との真剣交際が判明した。

 三上アナの“撤退”により、いったんは宇垣アナの勝利に終わったかに見えた「伊野尾争奪戦」だったが、第2ラウンドに突入したという。テレビ関係者が明かす。

「現在も宇垣アナと伊野尾の関係は続いていると聞きますが、このところ彼女にとって気が気でない毎日が続いているようです。というのも、宇垣アナにとって“新たな脅威”がまたもやフジの女子アナから出現したんです」

 はたして、新たに参戦した恋のライバルとは──。

「フジの“次世代エース”と呼ばれる宮司愛海アナ(26)ですよ。彼女は『めざましテレビ』で伊野尾と共演していますが、昨年末から周囲で『イイ仲になりつつあるのでは‥‥』と急接近ぶりが噂になっているんです」(前出・テレビ関係者)

 この関係者が2人のなれそめについて明かすには、

「番組関係者らとの飲み会で、伊野尾が直接、『つきあおうよ』と宮司アナにささやいたのがきっかけですね」

 その際、宮司アナは軽く受け流したものの、しだいに意識し始めたという。

「宮司アナがだんだん本気になってきて『伊野尾と交際すべきか』と周囲に相談するまでになったんです」(前出・テレビ関係者)

 宮司アナが伊野尾のハートを捕獲し、新たな三角関係に発展したとなれば、やはり宇垣アナの心中は穏やかではないようで‥‥。

「彼女が連載している『週刊プレイボーイ』(1月22日発売号)のコラムでは、『涙』をテーマにするなど、このところ感情的になっていることがわかります。また、伊野尾に関して、TBSの同僚に『絶対に負けない』と宣言したとか。今後、人気アナ2人の戦いは激しさを増すでしょう」(前出・テレビ関係者)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【CNNも報道】想像上の生物が実際に目撃されて大騒動に!アメリカに出没する「ミシガン・ドッグマン」の映像分析
2
中日OB名球会打者が「根尾昴は投手ムリ」バッサリ斬って立浪監督にも真っ向ダメ出し
3
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人
4
DeNA大型新人・度会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
5
年金未払いで参院選出馬の神取忍「細かいことはわからない」に騒然/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」