芸能

安東弘樹アナにTBS退社を決意させた玉袋筋太郎「フリーの流儀」

 TBSの安東弘樹アナウンサーが3月末で退社、フリーアナウンサーとなることが2月9日、発表された。

「昨秋、50歳の誕生日を迎えた時に定年までの10年間をどう生きるべきかと考え始め、出した結論が生涯現役という選択でした。そんなアナウンサーという職業を全うする気持ちを尊重し後押しした人物が、実は、お笑いコンビ、浅草キッドの玉袋筋太郎だったんです」(スポーツ紙記者)

 2月9日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ系)で、安東は玉袋から退社後の心得を教わっていたのだ。

「玉袋は、フリーアナウンサー=出入り業者と位置づけ、そのイロハを語っていました。年賀状を書くのをやめたという安東に、年賀状を書き、盆暮れの付け届けと慶弔の花を忘れず出したり、舞台を観に行って、お土産を手渡すよう“厳命”。年金、保険などは人を雇ってきっちりやるよう進言した。スナック大好きで、道場破りと称し知らない店にひとりで訪れ、全日本スナック連盟の会長に就任し一方で『スナック玉ちゃん』オーナーでもある玉袋をひそかに師匠のように尊敬していたようですね」(芸能ライター)

 安東も同番組で、「玉さんの戦いぶりを、目の当たりにしているので、スナックをやったり、いろんなことである種、いい意味でもがきながら、戦っているのに刺激をもらったというのも、(フリー転身の決断の理由として)大きくあります」と熱く語っていたものだ。玉袋に自身がレギュラーを務める「TOKYO MX」の仕事も勧められ、好きな局だとして、ヤル気満々ぶりも示していた安東。進むべき道をすでに心に描いているようだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから