芸能

安東弘樹アナにTBS退社を決意させた玉袋筋太郎「フリーの流儀」

 TBSの安東弘樹アナウンサーが3月末で退社、フリーアナウンサーとなることが2月9日、発表された。

「昨秋、50歳の誕生日を迎えた時に定年までの10年間をどう生きるべきかと考え始め、出した結論が生涯現役という選択でした。そんなアナウンサーという職業を全うする気持ちを尊重し後押しした人物が、実は、お笑いコンビ、浅草キッドの玉袋筋太郎だったんです」(スポーツ紙記者)

 2月9日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ系)で、安東は玉袋から退社後の心得を教わっていたのだ。

「玉袋は、フリーアナウンサー=出入り業者と位置づけ、そのイロハを語っていました。年賀状を書くのをやめたという安東に、年賀状を書き、盆暮れの付け届けと慶弔の花を忘れず出したり、舞台を観に行って、お土産を手渡すよう“厳命”。年金、保険などは人を雇ってきっちりやるよう進言した。スナック大好きで、道場破りと称し知らない店にひとりで訪れ、全日本スナック連盟の会長に就任し一方で『スナック玉ちゃん』オーナーでもある玉袋をひそかに師匠のように尊敬していたようですね」(芸能ライター)

 安東も同番組で、「玉さんの戦いぶりを、目の当たりにしているので、スナックをやったり、いろんなことである種、いい意味でもがきながら、戦っているのに刺激をもらったというのも、(フリー転身の決断の理由として)大きくあります」と熱く語っていたものだ。玉袋に自身がレギュラーを務める「TOKYO MX」の仕事も勧められ、好きな局だとして、ヤル気満々ぶりも示していた安東。進むべき道をすでに心に描いているようだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス