スポーツ

坂本花織の「平昌五輪6位入賞」が樋口新葉を追い詰めている?

 今季シニアデビューのアリーナ・ザギトワ選手が女子シングルの女王の座を奪って、大いに盛り上がった平昌五輪のフィギュアスケート。日本からも今季シニアデビューの坂本花織選手が出場したが、並み居る強豪を抑えて6位入賞と大健闘を見せた。しかし、その活躍が3月21日に開幕する世界選手権に出場する樋口新葉選手にプレッシャーをかけるのではないかと不安視する声がある。

「五輪の出場枠を最後まで争った樋口選手と坂本選手。スケート連盟は難しい選択について、ロシアのメドベージェワ選手、ザギトワ選手やイタリアのコストナー選手、カナダのオズモンド選手、デールマン選手、そしてエースの宮原選手と、表彰台争いの激しい平昌五輪には、経験を積ませることだけではなくその勢いを重視して坂本選手を選出したのだと思います。一方、来シーズンの出場枠に関わる世界選手権には今季高得点を出していた樋口選手を、より確実な2枠獲得のために投入したのだろうと思われます。結果としては坂本選手の大活躍によって、平昌五輪はスケート連盟の思惑以上の大成功を収めました。その活躍が、樋口選手にプレッシャーをかけることになるんじゃないでしょうか」(スポーツライター)

 2月22日から25日にオランダのハーグで開催されていたチャレンジカップには、樋口選手と本郷理華選手、本田真凜選手が出場。樋口選手は優勝したものの、その総合点は平昌五輪で坂本選手が出した得点を下回っている。

「世界選手権はその結果で翌年の世界選手権やオリンピックの出場枠が決まります。出場人数が2名の日本は順位の総合ポイントが13ポイント以下でないと3枠を獲得できません。昨年はエースの宮原知子選手が欠場し、三原舞依選手が5位、樋口選手が11位で16ポイントとなり、五輪の出場枠が2枠になってしまったのです。今季は五輪と同様の順位で、宮原選手が4位になれたとしても、もし樋口選手がまた10位以下だったら、14ポイントで3枠は取れません。坂本選手が出場して五輪と同じ6位になれるのなら10ポイントで3枠を獲得できます。坂本選手が世界選手権にも出ればよかったのではないか、などという声が出てきてもおかしくはありません」(前出・スポーツライター)

 もっとも、チャレンジカップで樋口選手が優勝した際の総合得点は、坂本選手に及ばなかったといっても堂々の203.94。五輪の順位で言えば7位に当たる成績で、樋口選手は今シーズンすべて200点超えなのである。樋口選手には、ぜひともベストを尽くしてもらい、五輪を逃した悔しさを世界選手権で晴らしてほしい。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
2
「アイ・アム・冒険少年」露骨過ぎる“Snow Man推し”が大不評!
3
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?