芸能

鈴木京香に“言葉責め”した鶴瓶と中井美穂に「グッジョブ!」

 笑福亭鶴瓶とゲストが台本ナシのぶっつけ本番即興芝居を演じ、録画されたその即興芝居について語り合うバラエティ番組「鶴瓶のスジナシ!」(TBS系)。1998年10月から2014年6月までレギュラー放送されていたが、翌15年からは「スジナシ BLITZシアター」として舞台で上演。上演当日の夜に舞台の模様がそのままテレビ放送されている。即興芝居について語り合う部分では、テレビ放送されていた11年4月から元フジテレビアナウンサーで“芝居好き”として知られる中井美穂も参加。芝居とトークショーが1度でより深く楽しめる仕組みとなっている。

「2月26日の鈴木京香が登場した回は、舞台本番もその様子を流したテレビ放送も、どちらもまるで“鶴瓶と中井が鈴木を責める羞恥プレイのようだった”と大評判になっているようです。即興芝居で鈴木は『岩手出身49歳お局秘書』を演じ、鶴瓶は鈴木が務める会社社長を演じました。鈴木は劇中で“ひざ”を岩手弁では“ひじゃかぶ”と言う、と説明したり、自分の言うことを聞かない鶴瓶演じる社長を子ども扱いしたり、萌える気持ちを存分に刺激してくれました。ところが即興芝居を語り合うパートになると、鶴瓶は鈴木の芝居に対して『あんなおかしな芝居してたら、この先仕事のオファー来ないよ』とバッサリ。さらに中井は観客の中で岩手出身者を探し、“ひざ”を“ひじゃかぶ”と言う事実を確認するも『若い人は首をひねってますけれども』とピシャリ。泣きだしそうな表情を何度も浮かべながら『そうですか…』『はぁ…』と肩を落とす鈴木は、まるで言葉責めの辱めを受けたようでした。そんな鈴木の表情を引き出した鶴瓶と中井に『グッジョブ!』と伝えたいです」(演劇誌ライター)

 放送中の朝ドラ「わろてんか」(NHK)では、気丈な女将・啄子を演じていた鈴木。ぜひ一度、新たに今回のように“責められる”役どころを演じてみてもいただきたいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然