芸能

世代別「艶やかな女子アナ」興奮度ランキング(2)30代1位は根強い人気の加藤綾子

 30代部門の第1位を獲得したのは、16年にフジテレビを退社した、カトパンことフリーの加藤綾子(32)。さすが、安定した人気ぶりだ。

「『豊満な胸』と『艶やかな唇』がたまらない」(大阪府・49歳)、「完璧な美人というより、『近所の妖艶なかわいいお姉さん』」(東京都・40歳)、「女王様の格好が似合いそう」(滋賀県・52歳)といった艶やかなムードは、プライベートでも存分にその威力を発揮しているという。

「『志村けんさんと明石家さんまさんがカトパンを取り合っている』という噂が、昨年末からしきりにささやかれるようになったんです」とベテラン芸能記者は語る。

「お笑いの両巨頭を手玉に取っているというイメージが付いて、最近ではそこそこ売れている中堅芸人でもカトパンに接しづらくなった。しかも、最近では志村さんとさんまさんの不仲説まで聞こえてきます」

 しかも、彼女の魔性のフェロモンは、実業界にまで及んでいるのだとか。

「カトパン自身、30代になって『いい男性を捕まえたい』という意欲が加速しているんです。若手経営者との合コンに積極的に参加していて、昨今では実際に『カトパンと仲がいい』と吹聴する男たちがIT業界で急激に出現している。億万長者との電撃婚も十分ありうる状況です」(芸能記者)

 そこに昨年9月、女性誌で「肘ブラ写真」を公開したフリーの田中みな実(31)が食い込んでくる。

 セミヌード写真で見せた引き締まったボディとボリューム感のあるバストに称賛が集まる中、「セックスの時にイカせまくれそう」(兵庫県・47歳)という想像力たくましい見解も。

 3位に入った日本テレビの水卜麻美アナ(30)は、「程よくたるんだところがかわいい」(埼玉県・46歳)、「膝枕をしたくなる太腿」(富山県・56歳)と、そのムチムチぶりが支持を集めたが、春山氏からは「恍惚の表情で数々の食レポをこなした彼女に、視聴者はエロさを感じているのでは」という指摘も。

 4位のフリー・夏目三久(33)に多く寄せられたのは「濃い眉毛がエロい」という意見。

「20代でランクインした永島優美アナも同じなのですが、『眉毛が濃い女性はアソコの毛も濃いのでは』という妄想がエロく感じさせるのでしょう。ちなみに夏目アナは、ヘアヌード契約金の査定額が女子アナ最高額となる2億円だと言われているんです」(前出・春山氏)

 続くテレビ朝日の竹内由恵アナ(32)と宇賀なつみアナ(31)は、ともに「スポーティーなエロさ」に票が集まった格好だが、「実は、彼女たちには心配な共通点があるんですよ」と、テレビ関係者がこう語る。

「このところ、竹内アナ、宇賀アナともテレ朝で退社の可能性がささやかれているんです。2人とも長年、局に酷使されていることもあってか、周囲に『少し休みたい』と漏らしているというのがその理由なのですが、テレビで健康的なイメージで売っていくのも大変だと思いますよ」

 同僚との「竹林不倫」が発覚して「プライムニュース」を降板することになった、フジテレビの秋元優里アナ(34)はそれでも7位に。

「“エッチ好き”が顔に出ていて最高」(群馬県・40歳)といった声に加え「あのニュース以降、エロい目でしか見れない」(三重県・55歳)と、あの不倫報道が強烈なインパクトを残していることが明らかに。

 前出の春山氏は「30代女子アナは、女の“野心”がエロさを醸し出しているのでは」と指摘しつつ、

「4人のフリーアナがベストテンに入ったように、30代は上昇志向の強い女子アナが濃厚なフェロモンを放っている。いい男性を捕まえようとする野性的なエロスが見る者を引き付けるのではないでしょうか」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
2
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
深田恭子、多部未華子と永野芽郁との「ホロ酔い姿」公開!一番艶っぽいのは誰?
5
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”