芸能

世代別「艶やかな女子アナ」興奮度ランキング(2)30代1位は根強い人気の加藤綾子

 30代部門の第1位を獲得したのは、16年にフジテレビを退社した、カトパンことフリーの加藤綾子(32)。さすが、安定した人気ぶりだ。

「『豊満な胸』と『艶やかな唇』がたまらない」(大阪府・49歳)、「完璧な美人というより、『近所の妖艶なかわいいお姉さん』」(東京都・40歳)、「女王様の格好が似合いそう」(滋賀県・52歳)といった艶やかなムードは、プライベートでも存分にその威力を発揮しているという。

「『志村けんさんと明石家さんまさんがカトパンを取り合っている』という噂が、昨年末からしきりにささやかれるようになったんです」とベテラン芸能記者は語る。

「お笑いの両巨頭を手玉に取っているというイメージが付いて、最近ではそこそこ売れている中堅芸人でもカトパンに接しづらくなった。しかも、最近では志村さんとさんまさんの不仲説まで聞こえてきます」

 しかも、彼女の魔性のフェロモンは、実業界にまで及んでいるのだとか。

「カトパン自身、30代になって『いい男性を捕まえたい』という意欲が加速しているんです。若手経営者との合コンに積極的に参加していて、昨今では実際に『カトパンと仲がいい』と吹聴する男たちがIT業界で急激に出現している。億万長者との電撃婚も十分ありうる状況です」(芸能記者)

 そこに昨年9月、女性誌で「肘ブラ写真」を公開したフリーの田中みな実(31)が食い込んでくる。

 セミヌード写真で見せた引き締まったボディとボリューム感のあるバストに称賛が集まる中、「セックスの時にイカせまくれそう」(兵庫県・47歳)という想像力たくましい見解も。

 3位に入った日本テレビの水卜麻美アナ(30)は、「程よくたるんだところがかわいい」(埼玉県・46歳)、「膝枕をしたくなる太腿」(富山県・56歳)と、そのムチムチぶりが支持を集めたが、春山氏からは「恍惚の表情で数々の食レポをこなした彼女に、視聴者はエロさを感じているのでは」という指摘も。

 4位のフリー・夏目三久(33)に多く寄せられたのは「濃い眉毛がエロい」という意見。

「20代でランクインした永島優美アナも同じなのですが、『眉毛が濃い女性はアソコの毛も濃いのでは』という妄想がエロく感じさせるのでしょう。ちなみに夏目アナは、ヘアヌード契約金の査定額が女子アナ最高額となる2億円だと言われているんです」(前出・春山氏)

 続くテレビ朝日の竹内由恵アナ(32)と宇賀なつみアナ(31)は、ともに「スポーティーなエロさ」に票が集まった格好だが、「実は、彼女たちには心配な共通点があるんですよ」と、テレビ関係者がこう語る。

「このところ、竹内アナ、宇賀アナともテレ朝で退社の可能性がささやかれているんです。2人とも長年、局に酷使されていることもあってか、周囲に『少し休みたい』と漏らしているというのがその理由なのですが、テレビで健康的なイメージで売っていくのも大変だと思いますよ」

 同僚との「竹林不倫」が発覚して「プライムニュース」を降板することになった、フジテレビの秋元優里アナ(34)はそれでも7位に。

「“エッチ好き”が顔に出ていて最高」(群馬県・40歳)といった声に加え「あのニュース以降、エロい目でしか見れない」(三重県・55歳)と、あの不倫報道が強烈なインパクトを残していることが明らかに。

 前出の春山氏は「30代女子アナは、女の“野心”がエロさを醸し出しているのでは」と指摘しつつ、

「4人のフリーアナがベストテンに入ったように、30代は上昇志向の強い女子アナが濃厚なフェロモンを放っている。いい男性を捕まえようとする野性的なエロスが見る者を引き付けるのではないでしょうか」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?
5
平手友梨奈主演「響 -HIBIKI-」大ヒットは逃すも酷評が驚くほど少ないワケ