クローズアップ現代

芸能

桑子真帆×水卜麻美「W熟れ豊満バスト」頂上決戦(1)桑子真帆のバストがボリュームアップ

美女アナたちの色香な姿が期待できるニッポンの夏。“紅白歌合戦の前哨戦”となるライブや24時間ぶっ続けのチャリティー番組で、局の看板を背負う人気アナ2人が熟れたバストを猛アピール。その裏には複雑な局内事情や家庭環境、ライバルアナの存在もあるよ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
事件

銃撃犯の恨みの元か…安倍元首相が統一教会に送っていた「高く評価します」の「広告塔メッセージ」

安倍晋三元首相の銃撃事件をめぐり、宗教法人「世界平和統一家庭連合(旧・統一教会)」が7月11日、東京都内で記者会見を開いた。逮捕された山上徹也容疑者が統一協会に「恨み気持ちがあった」と供述し、犯行に及んだことについて田中富広会長は、「教会へ…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
芸能

テレビ界「ヤラセ番組37年」全暴露〈報道・ドキュメンタリーの舞台裏〉(1)逸見政孝が激怒し降板

真実を伝えるべき、報道やドキュメンタリー番組にも、現実は視聴率欲しさの暴走がまかり通ってきた歴史があった。昨年12月放送のNHKBS1のドキュメンタリー「河瀬直美が見つめた東京五輪」で、〈五輪反対デモに参加している〉人物が〈実はお金をもらっ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
女子アナ

NHK「夜の営み」担当の座は確定!?鎌倉千秋が視聴者をまた興奮させた

5月18日の「クローズアップ現代+」(NHK)は、「高齢者の性の悩み」がテーマだった。高齢者の「夜の営み」における男女の欲求の差、介護の現場での利用者によるハラスメント被害など多角的に高齢者の性の問題についてレポートされたのだが、テレビ誌記…

カテゴリー: 女子アナ | タグ: , , , , |
芸能

「クロ現」に続きフジも放送禁止用語!謝罪ナシの「アンビリバボー」な場面とは?

3日に放送されたNHK「クローズアップ現代」で、評論家の立花隆氏が放送禁止用語を発言し、国谷裕子キャスターが謝罪する一幕があり話題になった。その数十分後、フジテレビの「奇跡体験!アンビリバボー」でも同様の事故が起こっていた。この日の放送内容…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

「クローズアップ現代」改編報道で気になる“NHK美女アナ”トップは誰?「中高年層を釘付けにした井上あさひ」

今年4月に京都放送局に異動してからも根強い人気を誇る──。約4年間「ニュースウオッチ9」のキャスターを務め、端正なルックスで中高年層を釘づけにした井上あさひアナ(34)である。番組から姿を消すと、「あさひロス」が叫ばれるほどだった。「報道局…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

「クローズアップ現代」改編報道で気になる“NHK美女アナ”トップは誰?「“NHKのカトパン”の異名を持つ鎌倉千秋の魅力」

今年1月、ニュース番組「NEWSWEB」の本番中に、清楚なおすまし顔のまま、その日のテーマであった性にまつわる関連用語を連発して視聴者を騒然とさせたのは、鎌倉千秋アナ(36)。その度胸が買われてか、忙しい日々を送っているようだ。「レギュラー…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

「クローズアップ現代」改編報道で気になる“NHK美女アナ”トップは誰?「W奈穂子はどちらに軍配?」

NHKの看板番組「クローズアップ現代」が、放送枠とキャスターの変更を検討しているという。それに伴い、新たな主役選びの号砲が高らかに鳴った。アナウンス技術の高さはもちろん、美貌や局内外の人気度を精査。「夜のお立ち台」の座をつかみ取る、「私がイ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

「クロ現」だけじゃない、OLに大人気のあのコーナーにもやらせ疑惑が!

「クローズアップ現代」に続き、新たにドキュメント番組でやらせ問題が発覚し、NHKはまさに“疑惑のデパート”と化している。「NHKの調査委員会は『クロ現』に過剰演出はあったが、やらせはなかったという最終報告を出したものの、BPOが再調査するこ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |