予防接種

芸能

ケンコバ、“ワクチン接種後の性の営み”質問にクリニック美女の「答え」とは?

お笑い芸人のケンドーコバヤシが、8月17日深夜放送の「にけつッ!!」(読売テレビ)に出演。クリニックでコロナワクチンを接種した際、仰天の質問をしたエピソードを披露した。同じ吉本興業所属の女性お笑いコンビ「3時のヒロイン」がCMに出演中のクリ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

追悼・千葉真一「風来坊82年」全秘話と「コロナ死」直前肉声(1)「コロナ後にハワイに行こうね」

日本が世界に誇るアクションスター・千葉真一が亡くなった。さすがの頑丈な肉体もコロナ禍には勝てず、ワクチン接種を拒否して82歳の生涯を終えたのだ。約60年の役者人生と、最期の瞬間をどう過ごしたのか──。週刊アサヒ芸能に残した貴重なインタビュー…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

ケンコバ、女医から聞いた「コロナワクチン接種後の“夜の営み”」に大興奮!

コロナワクチン接種後の練習中に倒れ、治療が続けられていた中日ドラゴンズ・木下雄介投手が、8月3日に入院先で亡くなっていたことがわかった。8月7日の「日刊ゲンダイDIGITAL」によると、ワクチン接種後の激しい運動は避けたほうが良い可能性があ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
政治

舛添要一×宮崎謙介「菅義偉はリーダーの器か」ガチンコ通信簿(3)安倍はもっとアホだった

舛添完全にワクチンは出遅れちゃってるよね。そもそも菅が間違ってるのは、西村(康稔)を連れてきちゃったことなんですよ。それに加えて、ワクチン大臣が河野(太郎)でしょ。さらに、厚労大臣には田村(憲久)がいる。いったい誰がワクチンのこと、やってる…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

舛添要一×宮崎謙介「菅義偉はリーダーの器か」ガチンコ通信簿(2)口を開けば「ワクチンが…」

宮崎舛添さん、そんなに菅さんと仲良しだったんですか。僕も議員時代は菅さんにかわいがってもらっていて、僕の結婚式にも出席してくれて、とてもお世話になりました。議員になりたての頃、外交をもっと勉強したいと相談した際も、要人を紹介してくれたりして…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

宮崎謙介〈政界“魑魅魍魎”ウォッチ〉「『GoToワクチン・トラベル』浮上」

元衆院議員の宮崎謙介氏が足掛け5年の議員生活の経験をもとに、政治家ウオッチングやオフレコ話、政治にまつわる話を適度な塩梅で、わかりやすく「濃口政治評論家」として直言!高齢者へのワクチン接種が加速して「そろそろハワイにでも行けそうか」と、気持…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
芸能

“健康に絶対の自信”明石家さんまが指摘された気になる「加齢と不摂生症状」

明石家さんまがレギュラーMCを務める6月21日放送の「痛快!明石家電視台」(毎日放送)に出演。健康面での懸念を指摘される一幕があった。さんまといえば、5月15日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)で、「僕はワクチンを打たな…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
政治

宮崎謙介〈政界“魑魅魍魎”ウォッチ〉「『ワクチン調査レポート』の舞台裏」

元衆院議員の宮崎謙介氏が足掛け5年の議員生活の経験をもとに、政治家ウオッチングやオフレコ話、政治にまつわる話を適度な塩梅で、わかりやすく「濃口政治評論家」として直言!親の新型コロナワクチン接種の予約をするため一家総出で、なんなら親戚まで使っ…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
社会

最前線医師が徹底解説!変異コロナワクチン「副反応の処方箋」10を公開するッ

まさにワクチン狂想曲だ。我先にと予約を急ぐあまり、役所の電話・ホームページはダウン、予約にありつけない高齢者はまさに「ワクチン難民」のようだ。その争奪戦を横目に「いち早くワクチンを打ちたい」と抜け駆け工作する大手薬局会長まで現れる始末。4月…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
政治

宮崎謙介〈政界“魑魅魍魎”ウォッチ〉「ワクチン交渉での衝撃『後回し宣告』」

元衆院議員の宮崎謙介氏が足掛け5年の議員生活の経験をもとに、政治家ウオッチングやオフレコ話、政治にまつわる話を適度な塩梅で、わかりやすく「濃口政治評論家」として直言!東京の高齢者から、こんなお願いが届きました。〈八王子から始まったコロナワク…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
社会

日本に闇流入「中国産ワクチン」の危険度は? コロナ撲滅「裏攻防戦」現場!

《中国「闇」ワクチン 日本へ 企業経営者18人ら接種》なんともショッキングなタイトルの記事が毎日新聞朝刊の一面をでかでかと飾ったのは今年1月1日、元旦のことだった。「毎日新聞の記事では、中国共産党幹部が自国の新型コロナウィルス感染症のワクチ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
社会

医者のはなしがよくわかる“診察室のツボ”<帯状疱疹>「チクチク、ピリピリで…難聴や味覚障害の危険も」

とかく「帯状疱疹」といえば、過度な疲れやストレスで発症するイメージがある。だが誰でも発症するおそれがある病気だ。特に、50歳以上になると発症率が高く、増加傾向にある。80歳までに、実に約3人に1人が帯状疱疹になると言われているほどだ。帯状疱…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

医者のはなしがよくわかる“診察室のツボ”<インフルエンザ>「抗インフルの予防薬を使える奥の手とは?」

インフルエンザが例年より早く流行している。これからでも間に合う予防策はあるのだろうか。インフルエンザワクチンの予防接種が一般的だが、罹患してしまう人もしばしば。ワクチンは、基本的に前年に流行したウイルス株の情報を元に作られるだけに、ウイルス…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

医者のはなしがよくわかる“診察室のツボ”<大人の風疹>「男性発症率が高く感染力はインフル以上」

かつては子供の病気と思われていた「風疹」だが、最近では9割近く大人が発症するという。しかも多くは女性より男性が発症している。昨年夏には首都圏を中心として、抗体がない30~50代の男性が主な感染源となって、職場などで感染が広まって多くの風疹患…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |