小保方晴子

芸能

再ブレイク美女11人「逆転」の舞台裏(5)“STAP細胞騒動”の小保方晴子氏が…

さて、再ブレイクという状況は、栄光から転落の落差が大きければ大きいほど劇的である。最後は、まさに最大の復権を目指す女史に登場願おう。日本中を巻き込んだSTAP細胞騒動から約4年。かつて“リケジョの星”とも呼ばれ、純朴な割烹着姿で好感度も高か…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
社会

あの小保方晴子さん、「グッチのドレス」「違和感ある顔面」に騒然!

3月22日に発売された「小保方晴子日記」(中央公論新社)が話題になっている。著者はタイトルにあるように、あのSTAP細胞騒動で一躍有名人になった小保方晴子さんだ。小保方さんは国立研究開発法人理化学研究所こと通称「理研」を14年12月21日に…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
芸能

重盛さと美が「めちゃイケ」で白衣を着たらあの人に似てまーす!?

11月19日放送の「めちゃ×2イケてる!」(フジテレビ系)において、某女性タレントの整形疑惑を指摘したことで話題の重盛さと美。この日は「ドクターX(ペケ)」と題して出演者たちが医者や看護師に扮していたが、白衣姿の重盛を見た視聴者には、彼女の…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
社会

「舐めたマネはするな」!?小保方晴子の任意事情聴取は「手記出版」への警告か?

「STAP細胞」をめぐる騒動で知られる小保方晴子氏が、手記「あの日」(講談社)を上梓し、話題を集めている。小保方氏は手記の中で、〈私がES細胞を混入させたというストーリーに収束するように仕組まれているように感じた〉などと綴り、自身の潔白を主…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

SMAPの次はSTAPが再燃!小保方さんの“言い訳”手記に「えっ、人のせい?」

SMAP騒動が収まったと思ったら、今度はSTAP騒動が再燃した。STAP細胞論文の不正問題で世間を騒がせた小保方晴子・元理化学研究所研究員が28日に手記を出版した。タイトルは「あの日」(講談社)で、14年1月に発表した論文の不正疑惑が浮上し…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
エンタメ

大手版元と極秘交渉!小保方晴子さんがつきつけた写真集出版の「条件」

STAP細胞論文の不正問題で、昨年12月に理化学研究所を退職した小保方晴子さん。理化学研究所は刑事告訴の見送りを発表したことで、騒動は一応の決着を見せた。しかし、気になるのは小保方さんの近況だ。「騒動発覚後は神戸市内のホテルに身を潜めていま…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , |
エンタメ

「3年あれば…」小保方晴子氏の“赤裸々な本心”を引き出した「あの人」

世紀の大発見を成し遂げた「リケジョの星」から一転、日本中から疑惑の目を向けられている元・理化学研究所研究ユニットリーダーの小保方晴子氏。12月19日、理化学研究所は会見を開き「小保方氏本人が参加した検証実験でSTAP細胞の存在を確認できなか…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
社会

苫米地英人の『騙す脳』(1)

「『騙す』という行為は生物があらかじめ持っている機能である」作曲家・佐村河内守氏、STAP細胞・小保方晴子氏、号泣県議・野々村竜太郎氏、遠隔操作事件の片山祐輔被告、さらには朝日新聞が記事を撤回した「慰安婦強制連行ねつ造」の張本人・吉田清治‥…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

小保方晴子氏 “強引取材で負傷”主張にNHKスタッフが「疑義」

STAP細胞の再現検証実験に臨んでいる理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダー(31)が、NHKの取材を巡って負傷、激怒したという。だが研究発表同様、これにもその信憑性を巡って「疑義」が噴出しているようで‥‥。「7月23日、神戸市内のホテル…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

早くも年末の“目玉候補”に浮上した野々村竜太郎の存在価値

無名の地方議員から一夜にして全国区になった兵庫県議会の野々村竜太郎氏(47)。会見で不自然な日帰り出張を追及されて号泣した姿が報じられると、県議会事務局や県広聴室に苦情や抗議の電話やメールが殺到。そんな中、笑みを隠せないのは民放ワイドショー…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
社会

笹井芳樹教授が密かに培養していた「笹井ガールズ」ハーレム計画(3)笹井氏の科学者生命ももう終わる?

ES細胞が培養できなくなった代わりに、笹井氏はひそかに“アイドル研究者”を培養し始めたという。京大関係者が続ける。「小保方さんのような『笹井ガールズ』を京大から理研に入れて、彼のハーレムを作ろうと計画していたようです。研究者としての実力は関…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
社会

笹井芳樹教授が密かに培養していた「笹井ガールズ」ハーレム計画(2)女性を売り出し資金収集?

笹井氏と山中氏は、ともに62年生まれ。スター研究者として最初に注目されたのは笹井氏だった。科学部記者が解説する。「笹井氏は弱冠36歳で京大医学部の教授になったエリート中のエリート。神戸大学医学部に入学しながら、医師として大成しなかった山中さ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

笹井芳樹教授が密かに培養していた「笹井ガールズ」ハーレム計画(1)小保方氏は笹井氏のコマの一つ?

かっぽう着やピンクの研究室を考案し、「小保方晴子」をアイドル研究者にしようともくろんだ上司の笹井芳樹教授。2人の“不適切な関係”が報じられる中、笹井氏は他にも美人研究者を物色しては“笹井ガールズ”を培養しようとしていた。野望に満ちあふれたそ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

小保方晴子 上司との「公金不正使用」を共同研究者が核心証言(3)笹井氏と11ヶ月で55回も出張

小保方氏には年間約2000万円の研究費が与えられていた。一方、上司の笹井氏はノーベル賞候補ということもあり、〈11年度3億7千万円、12年度4億3千万円、13年度5億8千万円〉と、かなり巨額な金が使用されていたのだ。共同研究者が、まず指摘し…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |