競馬

スポーツ

「有馬記念2018」3連単必中座談会(2)牝馬モズカッチャンの「勝負根性」が狙い目!

渡辺レイデオロは、テイエムオペラオーを彷彿させる強さで、馬券の軸として最適だと思ってるんですけど、水戸さんの評価は?水戸穴党として本命にしづらいが、おそらくこの馬がいちばん強いだろう。末脚がしっかりしていて、デビュー間もない頃、藤沢和調教師…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

「有馬記念2018」3連単必中座談会(1)オジュウチョウサンが最後の直線で先頭に…

18年の総決算「有馬記念」が23日に行われる。今年は障害王の「二刀流」にも注目が集まる中、水戸&内海の両記者に加え、芸人・キャプテン渡辺が渾身予想。はたして、平成最後のグランプリを制するのは、どの馬か!水戸平成最後となる有馬記念。ファン投票…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

オジュウチョウサンの障害馬部門の扱いは?気になる2018年JRA賞の行方!

年の瀬が迫り、そろそろ2018年度JRA賞の話題も出始めてきた。「競走馬に関する表彰(10部門)について言えば、今のところ最優秀3歳牝馬&年度代表馬、最優秀短距離馬、最優秀ダートホース部門はまったく問題ない。それぞれ、アーモンドアイ、ファイ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「高能力マイネルサーパスが勝つ」

阪神に舞台を移して今年で5年目になる朝日杯フューチュリティSが今週のメインだ。それまで中山で行われていたが、中山の芝のマイル戦は、おむすび形の変形コース。スタートして加速がつくところで急に折れる最初のコーナーがあるため、外枠の馬は不利を被る…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

これが「香港国際競走」ボーナス馬券だ!(2)「香港馬兄弟」の逃げ争いがカギ

昨年は地元のタイムワープが鮮やかな逃走劇で勝利した「香港カップ」。日本勢は3、4、5着と悔しい一戦だった。今年はサングレーザー、ディアドラ、そして昨年の4着馬ステファノスの3頭が参戦する。「最大のポイントは、連覇に挑むタイムワープと、その全…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

これが「香港国際競走」ボーナス馬券だ!(1)ビューティージェネレーションを巡る争い

12月9日、香港のシャティン競馬場で4つのGIレースを行う「香港国際競走」が開催される。今年は日本から9頭が参戦。中でも「香港カップ」は、日本馬同士で決着する期待も大きいだけに、みごと的中させ、ひと足早いボーナスゲットといこう!日本のファン…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「高素質馬ベルスールが巻き返す」

2歳牝馬の総決算ともいうべき阪神ジュベナイルFが今週のメイン。クラシック第1弾の桜花賞と同じ舞台、距離で争われる競馬だけに、ブエナビスタ、アパパネなど、ここで勝った勢いをそのままに桜花賞、オークスで勝ち負けする馬は少なくなく、ファン必見のG…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

競馬界のアイドル・藤田菜七子は「オンナ好き」だった?

12月2日の中山4R、藤田菜七子騎手(21)が6番人気のヴィエナブローで勝利し、今年27勝目、JRA通算47勝目を飾った。これにJRA認定の地方交流レースであげた4勝を加えると51勝となり、12月8日以降の負担重量は、これまでの「2キロ減」…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「センチュリオンの末脚炸裂」

第19回チャンピオンズCが今週のメインだ。07年までの8回は東京が舞台(2000メートル)。そして08年から13年まで阪神(1800メートル)に場所を移し、「ジャパンCダート」として行われていたが、14年から今の中京に舞台を移すとともに、こ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

馬主は胸中複雑?ロードカナロア産駒の快進撃が呼び込む競馬界バブル

11月25日はいよいよ世界の名馬が競い合うGIレース「ジャパンカップ」が東京競馬場で行われるが、同レースでも“死角なし”と言われるアーモンドアイ(牝3)の父、種牡馬ロードカナロアの勢いが止まらない。ロードカナロアは初年度産駒から牡馬・牝馬の…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「アーモンドアイは『超』女傑だ」

今年で38回目を迎えるジャパンカップ。第1回目から取材している記者にとっては、国際競走としての重みがすっかり消え去ってしまった感がして、年々、興味が削がれてきている。これは外国招待馬の質の低下に起因していることが大きいと思われるが、欧州の最…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「ヒーズインラブの一発ある」

秋のGI戦線も佳境。京都で行われる今年最後のGIマイルチャンピオンシップは、顔ぶれがとにかく豪華だ。昨年の覇者ペルシアンナイトを筆頭にGI勝ち馬が7頭。そのうちマイルのGIを制した馬が6頭と、マイル王決定戦にふさわしいメンバー構成だが、有力…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「ワンブレスアウェイが大化け」

今週は牝馬によるエリザベス女王杯がメインとして行われる。“超”の字をつけていい女傑、3冠牝馬のアーモンドアイはホコ先をジャパンCに向けるため、陣営は早々と出走回避を口にしていたし、目下、重賞2連勝中で昨年の秋華賞馬のディアドラは、香港遠征の…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「テイエムジンソクが巻き返す」

迎えて18回目となるJBC競走は、初めて中央競馬を舞台にJRA主催で行われる。そのメインはJBCクラシックだ。京都のダート1900メートルの重賞といえば平安Sだが、今年の勝ち馬は、今回の最有力候補と見られているサンライズソアで、鮮やかな逃げ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |