肥満

社会

敬遠されがちな「果物」、実は肥満・高血糖・動脈硬化の改善効果があった!

「体重が増える」「血糖値の上昇を招きやすい」「肥満や糖尿病になる」と敬遠されることの多い果物。しかし、肥満、高血糖、動脈硬化を改善する「スグレモノ」だった──。日本は、世界的に見ても果物の消費量が少ない。先進国の中では34カ国中32位(FA…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

熟年「介護放棄離婚」痛ましすぎる報告書(3)暴言がエスカレートし…

「寝たきりになる前に、別れたいんです」石井雅美さん(50)=仮名=は、切実な悩みを露木氏に打ち明けた。夫が仕事中に倒れたのは、相談に来る3カ月前。多発性脳梗塞後遺症と診断されて、両手両足に麻痺が残ったため、移動には車椅子を要する。食事や身の…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
芸能

ブラマヨ小杉、薄毛対策画像公開も「ヤバいのはそこじゃない」総ツッコミ

お笑い芸人・宮川大輔が4月22日にインスタグラムで、不摂生を極めた後輩芸人・ブラックマヨネーズの小杉竜一の画像を掲載。その突き出た腹に対し“懸念の声”が殺到した。宮川は「#沖縄国際映画祭」「#ブラマヨ小杉」とのハッシュタグを添え、3枚の写真…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
社会

僧侶の半数がメタボ!? あの「微笑みの国」の仰天事情を他山の石とせよ

仏に仕え、道を悟ろうと修行を重ねる僧侶はメタボとは無縁の存在、と誰しもが思うところだが、仰天ニュースが先日報じられた。なんと「タイ僧侶の半数がメタボ」だというのだ。修行は厳しくスリムになるのではなかったのか。英国のインペリアルカレッジロンド…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

肥満は脳の疲労から!我慢しない「1日1快食」ダイエットは成功率95%!?

十分休んでいるのに疲れが取れない、過食が止まらなくて肥満になる。この原因の大きな要素が「脳疲労」だという。ではどうすれば脳の疲労は取れるのか。「我慢するのはおやめなさい──『脳疲労』時代の健康革命」が隠れたベストセラーになっているという。著…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

「30代後半までに肥満だった」人は必読!世界中で報告された衝撃ニュース

最近の研究によって“肥満が脳の認知能力を低下させ、頭を悪くする”という結果が出たという。最近では、肥満はひとつの立派な病気とさえ位置付けられているのだ。肥満の方には衝撃的なニュースが立て続けに入った。英国の日刊デイリーメールによれば、肥満代…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
社会

あの健康学説は「ウソ?ホント?」を一挙ジャッジ(2)“肥満の基準”を勘違いしている?

長生きなのは小太りタイプかスリムタイプか、も悩ましい。肥満の基準はBMI=体重(キロ)÷身長(メートル)の2乗=が25以上。米疾病対策センターの昨年発表によると、BMIが25以上30未満の小太りの人では、普通体重(BMI18.5~25未満)…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

睡眠時無呼吸症候群は寝る姿勢で治せ!

一昨年の関越道の事故に続いて起こった、去る3月3日の北陸道の高速バス事故。どちらも原因は運転手の睡眠時無呼吸症候群の可能性が指摘されている。この病、増え続けており我が国の患者数は200~300万人と推定されているが、自覚症状がわかりにくいた…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , , , , , |
社会

大瀧詠一の命を奪った「解離性動脈瘤」予防法!

昨年暮れ、ミュージシャン大瀧詠一さんが65歳で急逝した。食べていたリンゴをのどに詰まらせ救急車で運ばれたのだが、死因は解離性動脈瘤という耳慣れないものだった。解離性大動脈瘤とは、簡単に言えば「大動脈の壁に縦の裂け目ができて、血管が膨らんだ疾…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , , |