菊池雄星

スポーツ

「第91回夏の甲子園」今宮健太擁する明豊VS菊池雄星擁する花巻東の激闘

2009年第91回夏の選手権準々決勝第1試合、花巻東(岩手)対明豊(大分)との一戦は、まさに雌雄を決する大一番となった。超高校級左腕・菊池雄星(シアトル・マリナーズ)を擁する花巻東はこの大会の優勝候補の大本命。東北野球界の悲願である“甲子園…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

プロ野球「ザワつく12球団ベンチ裏」(3)ソフトバンク・工藤監督は「誰に何を言われてもいい」

今季、12球団で唯一、戦力補強を行わなかったソフトバンクが開幕から貯金生活を邁進し、悠々首位をキープ。地力の強さに他球団も舌を巻いている。「綻びがあるとすれば、ますます工藤公康監督(56)の独裁が進んでいることでしょうか。メディア相手には選…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

イチロー「引退会見」で封印した「巨人移籍」土壇場破談の全舞台裏(1)記者席が騒然となった2回裏

世界で最も安打数を刻んだ男が、ついに「その時」を迎えた。マリナーズのメジャー開幕戦を巡っては、「決断」を阻止しようとする「球界の盟主」が激しく暗躍。レジェンドが会見でどうしても明かせなかった舞台裏─そこで繰り広げられた驚愕の交渉を、全て明か…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

イチロー「日本開幕戦出場」でも「引退」包囲網(1)“生きた球”が全然打てない

野球ファン注目の的、「メジャー日本開幕戦」。熱狂するファンの本音は、「イチローの最後の姿を見届けたい」というものではないだろうか。御年45歳、27年間にわたる現役生活において、世界で最も多く安打を放ってきた男に「瀬戸際」の足音が近づきつつあ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

「回復は順調」ダルビッシュが密かに“ドジャース帰還作戦”を企てている!?

今シーズンの日本人メジャーリーガーの主役は、この男かもしれない。シカゴ・カブスに移籍して2年目のシーズンを迎えるダルビッシュ有が順調な仕上がりを見せている。昨季はシーズン序盤に右上腕三頭筋の張りで故障者リスト入りしてしまい、その後、マイナー…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

筒香・菊池の米挑戦で加速する清宮幸太郎「2020入札」!

菊池雄星がシアトルマリナーズに移籍し、DeNAの筒香嘉智、広島・菊池涼介もオフの契約更改の席で将来のメジャー挑戦の意志を明らかにした。ソフトバンク・千賀滉大もメジャー志望を口にしている。楽天・則本昂大も、米球界と東京五輪を天秤に掛け、迷って…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

菊池雄星に立ちはだかる「大谷翔平とイチロー」の壁(2)本気度を確かめるイチロー

後輩に対する過剰意識を持った雄星と大谷の直接対決について、記者は分析する。「日本では投手を兼任する大谷への内角攻めは避けられてきましたが、実は大谷にとってインコースは弾丸ライナーでホームランを打てるスイートスポット。ひじを外側に抜く軟体動物…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

菊池雄星に立ちはだかる「大谷翔平とイチロー」の壁(1)母校が同じ大谷翔平とのミゾ

ポスティングシステムで大リーグ移籍を目指していた菊池雄星(27)がシアトル・マリナーズと契約した。4年総額61億6000万円が保証される内容で、最大7年総額126億円とされる破格の大型契約である。一方、期待の大きさとは裏腹に、行く末には早く…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

2018年プロ野球「覆面オフレコ座談会」(4)喫煙者ばかりの西武・山賊打線!

Bパを制した西武打線が覚醒したのは、日本ハムから大谷翔平(24)が抜けたからだ、なんて声も。西武の選手がこぼしていたけど、去年までは対戦前に大谷のフリーバッティングを見せられて、えげつない飛距離とセンスに口があんぐり。「誰もかなわない‥‥」…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

球春捕れたて大放出!プロ野球「覆面スクープ座談会」(4)倫世夫人は松坂大輔をほったらかし?

B一方で、和田毅(36)の代役で先発ローテに入るはずだった松坂大輔(36)ですが、結局、右肩の違和感を訴えて一軍合流は回避しました。またネット上を中心に松坂批判が殺到している。Aそりゃあ、そうでしょう。今年は3年契約の最終年で、ラストチャン…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

西武・菊池、2年無視された8歳年上キャスターと執念で結婚も地元から心配の声

西武の菊池雄星(25)が、「ワールドスポーツMLB」(BS1)に出演するフリーキャスター・深津瑠美(33)と結婚した。テレビを見て一方的に好意を抱いた菊池がラブコールを送り続けるも、2年間その思いは成就しなかったが、執念で対面を果たすと一気…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

夏の甲子園でスターになれなかった男たち(12)明豊・今宮健太が叶わなかった「打倒・菊池雄星」

今や福岡ソフトバンク不動のショートとしてチームを牽引する今宮健太。その今宮は明豊(大分)時代は1番・エース、もしくは3番・サード兼ショート兼リリーフ投手をこなすマルチプレーヤーだった。甲子園には08年春、そして09年春夏と3季出場を果たして…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

夏の甲子園でスターになれなかった男たち(2)菊池雄星は肋骨を折りながら154キロ

今では「大谷翔平の(花巻東の)先輩」といったほうが、世間での通りがいい菊池雄星(現・西武)だが、甲子園での注目度は大谷よりも数段上だった。07年の夏、1年生ながら甲子園で初登板。新潟明訓との戦いで、スコアレスで迎えた5回表からのリリーフ登板…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

楽天・松井裕樹 フォームよりも矯正不能な“ワガママ”素顔

デビュー以来、3連敗とプロの洗礼を受ける楽天ルーキーの松井裕樹(18)。オープン戦で見せた快投は影を潜め、4試合19回1/3を投げ、24与四死球のノーコンぶりで二軍降格となった。ところが、投球内容だけでなく、その性格にも“悪評”が噴出してい…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |