芸能

“暴君”水谷豊、「相棒13」最終回が大炎上で「次の相棒が見つからない」緊急事態!

20150324yutaka

 人気テレビドラマ「相棒season13」(テレビ朝日系)が平均視聴率20.3%の好成績で幕を閉じた。最終回の結末について、ネット上では「後味の悪い終わり方だった」「これまでの3年間ぶち壊し」との批判が続出しているとの報道もあるが、歴代のシリーズを見続けてきた古参ファンたちの関心は、すでに三代目相棒の成宮寛貴に続く“四代目は誰か?”に向かっている。

 しかしこのドラマ、これだけ続く人気シリーズでありながら、実は「相棒の人選にとても苦労している」というのだ。テレビ関係者は言う。

「今やテレビ朝日にとってドル箱の数字を持つ水谷豊は『独裁者』と化しています。今シーズン中も、長年『相棒』を共に作り続けてきたプロデューサーのA氏を現場から外しました。この一件は業界で一気に広がり、水谷の暴君ぶりがA氏にまで及んだかと、関係者は驚いたのです。そんな出来事があっての四代目選考ですから、オファーを受けるタレントも慎重にならざるを得ない。断る役者もいて、難航するのは当然です」

 つまり、「相棒」の相棒が決まらないのだ。

「水谷としては、寺脇康文が演じた初代相棒・亀山薫のような、熱血漢のあるキャラとして織田裕二を推しました。しかし、局としてはジャニーズとの関係で稲垣吾郎の名を挙げたそうです。また、作中に何度か登場している仲間由紀恵も挙がったが、どうやら断られたようです」(前出・テレビ関係者)

 このような状況で急浮上したのが、二代目相棒・神戸尊を演じた及川光博説だ。

「実は、水谷とトラブルなく相棒解消となったのは及川だけなんです。だから卒業後も及川は劇場版に2度も登場できた。このまま人選が難航すれば、及川の再登板も致し方ないともっぱらの噂です」(前出・テレビ関係者)

 水谷演じる切れ者の杉下右京なら、この難問をどう解決するのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 57616
    ストロングすぎる!?雨上がり決死隊・蛍原のおかっぱ頭に史上初の異変が!

    4月27日、「スカルプD 薬用スカルプシャンプー ストロングオイリー」の記者発表会が開催され、CMでお馴染みの「雨上がり決死隊」の2人が

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 59850
    嵐・松本潤、深田恭子も実践!白湯を飲むだけで痩せる究極のダイエット法

    話題のタレント、ベッキーをはじめ、嵐の松本潤や深田恭子、牧瀬里穂、宇多田ヒカルなど多くのタレントが実践して反響を呼んでいるのが、白湯ダイ

注目キーワード

人気記事

1
「高知東生逮捕」でネット上ではあの俳優に“疑惑の目”が!?
2
高知東生は逮捕ラッシュの始まり?緊張走る清原和博の“薬物仲間”たち
3
中越典子が夫・永井大の「借金騒動」と「二丁目疑惑」で“こころ”はボロボロ?
4
高知東生と不貞相手の無神経な密会場所に妻・高島礼子はあ然!?
5
フジテレビに大ダメージ!高知東生の逮捕であの人気ドラマが放送禁止に!?