社会

社会

「万年風邪症候群」は漢方・運動・温冷交代浴で克服せよ!

体がだるい。喉の痛みや頭痛がする。具合が悪い。通常、これらの症状を風邪(風邪症候群)という。しかし、年中こんな症状を訴える「万年風邪症候群」が増えている。そしてここに重篤な病が潜んでいる可能性が高いというからやっかいだ。万年風邪を治す方法、…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

“はつもう”で!千葉県に発毛を祈願するユニークな駅があった

千葉県の銚子電鉄のある駅で、1月いっぱい「発毛祈願キャンペーン」が行われている。記念切符も発売され、ご利益にあやかろうと、全国から薄毛の人たちが集まっているという。この駅の名前は、「髪毛黒生(かみのけくろはえ)駅」。銚子鉄道が2015年12…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「健康を左右する油の正しいとり方。亜麻仁油はコレステロールを下げる」

あけましておめでとうございます。このお正月、食べすぎ・飲みすぎた方も少なくないでしょう。いつも申しておりますが、食べすぎた翌日はカロリーを控えめに、飲みすぎた翌日は禁酒をすれば「合わせてチャラ」になります。今年も楽しいメンバーと楽しく食事を…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |

社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「目の疲れは温めるべきか冷やすべきか。『痛みをごまかす』アイシングは無意味」

ここ数年、パソコンによる目の疲れを訴える人が増えています。仕事で一日中パソコンに向かっている人もおり、長時間同じ姿勢を取り続ける疲労は「現代の職業病」と言えるでしょう。中でも「目の疲れ」には、目の周囲の筋肉疲労と、眼球ではない顔の筋肉の疲れ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.13(1)昭和天皇の崩御はひとつの時代の終わりを思わせた

80年代最後の年は昭和に終わりを告げた年でもあった。1989年、昭和天皇が崩御し、石原裕次郎、美空ひばりなどビッグスターが相次いで亡くなったのだ。〈天皇陛下が崩御された。9月19日に吐血されて以来、懸命のご闘病が続いていたが、ついに「危篤」…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.12「日航ジャンボ機墜落、チェルノブイリ原発」安全神話が崩れた大事故の悲惨

80年代は社会を揺るがせる大きな事件が起こった時代でもあった。チェルノブイリ原発事故も悲惨だが、日航機の墜落現場、御巣鷹山はまさにこの世の地獄だった。85年8月29日号はこんな書き出しで始まる。〈陸上自衛隊が遺体の収容作業を開始した13日の…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

SNSで「いいね!」がもらえる鉄道旅が女子の間で大人気、誘うならこの路線で!

フェイスブックやインスタグラムなどのSNSをやっている女子の間で今、鉄道旅が人気になっているという。ただ、鉄道旅ならなんでもOKと言うわけではなく、ある条件があるというのだ。それをトラベルライターはこう解説する。「彼女たちは旅先で写真を撮っ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.3(3)イザナギ景気を恨む斜陽会社社員の嘆き節

オリンピックの翌65年、証券不況から立ち直り、57カ月続いたイザナギ景気が始まった。68年暮れのボーナスはしめて“2兆円余”、史上空前の数字である。某社では部課長クラスで100万円、別の某社では勤続10年で40万円、もうひとつの某社では大卒…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.2(3)三文役者、従軍カメラマンが見た「戦場の外のベトナム」

ベトナム戦争が激しさを加えると、アサヒ芸能は独自の切り口で現地報道を行った。その第1弾として、戦場カメラマンの草分けでピューリッツア賞を受賞した沢田教一氏は、連載「新日本・夜の五十三次」番外編に『ベトナムの“バカヌク娘”万歳!』を発表してい…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.2(2)「圧死」は大嘘、樺美智子さん死因の謎を解く!

樺美智子さんは60年6月15日のデモで全学連主流派が衆議院南通用門から国会に突入した際、警官隊と衝突して死亡した。アサヒ芸能1960年7月3日号では、国会構内に運び出された樺美智子さんの血の気がうせている写真を掲載している。──「娘は殺され…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.2(1)デモ隊同行記者は見た。全学連と機動隊の激突

全学連の安保反対と樺美智子さんの死、海外ではベトナム戦争が激化し、時局は混沌とした。ゼンガクレンは海外に名をとどろかせ、その後の70年安保から赤軍派の武力闘争へとなだれこんでいく。また65年、米軍が北爆を開始してベトナム戦争は泥沼になった。…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.1(2)ミッチーご成婚に便乗“あやかり結婚”

1959年、4月、皇太子明仁親王が正田美智子さんとご成婚、民間人で初めて皇太子妃になられた。そして国民から圧倒的人気を集め、ミッチー・ブームが起きた。しかもドミノ倒し効果か、前年の婚約発表以来、結婚したい男女が激増したのである。相手探しに悩…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

記憶力低下、疲労感…「男の更年期障害」にテストステロン補充で第2の青春を

物事をやるのが億劫だ。体がダルい。ヤル気が起きない。そんな症状を冬の寒さのせいだと思っていると大変。男性ホルモンの減少が原因という場合が多いといい、それがなんと、鬱病やガンの原因にもなるというのだ。亡くなった漫画家・はらたいらさんが使って有…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「ダイエット中に避けるべき宴席は『寿司』と『焼肉』のどちらのなのか?」

忘年会シーズンがやってきました。つきあい酒が続くこの時期を上手に乗り切るには、会食の翌日をヘルシーにすることです。食べすぎたらカロリーを控えめに、飲みすぎたら翌日は飲まない。「楽しく飲んで翌日に節制」と覚えておいてください。また、会社の上司…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |