芸能

「真田丸」共演の大泉洋と堺雅人が同い歳なのに“さん付け”で呼び合うわけ

20150728oizumi

 NHK朝のテレビ小説「まれ」で、主人公の父親役を好演している大泉洋。次のNHK大河ドラマ「真田丸」への出演も決まり、堺雅人が演じる真田信繁(幸村)の兄、真田信幸を演じることが発表された。

「大河は2010年の『龍馬伝』に出ていますが、今回は主要キャストですからね。『夢だった』と語った朝ドラの出演に続き、本人はとても喜んでいますよ。大泉さんがキャスティングされたのは、朝ドラでのNHKへの貢献度だけじゃなく、監督の三谷幸喜さんに指名されたからなんです。観ているだけでワクワクする俳優さんですからね。同じセリフでも大泉さんが発すると独特の言い回しになりますし、三谷さんも彼のセリフを書くのが楽しみみたいですよ」(テレビ局スタッフ)

 一方、主演の堺といえば、以前、一部報道で「撮影現場でキャストが談笑していても輪に加わらない」など、マイペースぶりを報じられているが、映画関係者はこれを否定する。

「作品は全員で一丸となって作るものだと堺さんは常に意識しています。ただ、メリハリも大事だと思っているだけです。その点、今回、大泉さんがいることは心強いでしょうね。大泉さんは共演者とずっと話しているイメージがありますが、意外と一人でいたり、監督と話している時間が多いんです。そして、要所で皆に話し掛けて、場をあたためます。堺さんは2008年の映画『アフタースクール』で共演した際に大泉さんのことをしきりに感心していました。同い歳なのに、『洋さん』『雅人さん』と呼び合うのは敬意のあらわれです。二人は子供の頃の流行やCMの話で盛り上がっていましたよ」

 制作発表の場で、大泉のことを「弟役として後ろからついていくのに、こんなに魅力的な人はいない。背中を見ながら頑張りたい」と語った堺。兄弟役を演じる二人のやりとりが、今から楽しみだ。

(中村葵)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
2
羽生結弦のライバル、ネイサン・チェンが金メダルを取れない理由!
3
人気俳優、ファンとのバスツアー直前に「元アイドルと入浴」写真が大漏洩!
4
有賀さつき「52歳で急逝」までの過酷闘病の全貌とは?
5
オードリー春日の東大不合格でわかった田村淳の青学挑戦が「絶望的」なワケ!