芸能

消えた「紅白歌合戦の歌姫」90年代編(1)西田ひかるは兵庫県に在住、2児の母に

20151227kouhaku_c

 レコードからCDへの移行が完全に終わると、ミリオンセラー連発のバブル期に突入。そんな90年代の歌姫たちの謎と消息を徹底リサーチ。

・西田ひかる(91~93、98年/代表曲 「ときめいて」)

 抜群のプロポーションに比べて目立ったヒット曲はなかったが、NHKウケする清潔感が買われて4回も出場。結婚して2児の母親となった現在は、兵庫県に在住している。

・永井真理子(91年/代表曲 「ZUTTO」)

 ボーイッシュな短髪美少女として人気を博し、アニメの主題歌などヒット曲も多数。ピーク時に結婚・出産したことで人気が急落し、現在,歌手活動は事実上の停止状態にある。

・Mi─Ke(91~92年/代表曲 「想い出の九十九里浜」)

「おどるポンポコリン」を大ヒットさせたB.B.クィーンズのコーラス隊がスピンオフデビュー。リードボーカルの宇徳敬子は、現在もソロアーティストとして地道に活動。

・GAO(92~93年/代表曲 「サヨナラ」)

 キャッチフレーズは「性別不明・年齢不詳」で、女か男かわからないことを売り物にしていた。そのため、ファンの多くは女性だった。現在は会社経営と並行して音楽も継続。

・EAST END × YURI(95年/代表曲 「DA・YO・NE」)

 元「東京パフォーマンスドール」の市井由理がヒップホップユニットに加わり、全国でご当地版が作られる大ヒットに。引退後はデザイナーのNIGOとの結婚・離婚を経験。

 巨大な瞬間風速は、過ぎ去るのもまた早かった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    あなたも結婚できる!“人の手”にこだわった紹介サービスって?

    Sponsored
    52075

    話題の“こじらせ男子”というワケではない。40歳を過ぎてからというもの、職場でもそれなりの責任を任される立場にもなったし、性格だって明朗快活。それなのにナゼ、自分はこれまで結婚に縁がなかったんだろうか?旧友の「結婚しました!」という連絡を聞…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出張についてのアンケート

    Sponsored
    81003

    いつもアサ芸プラスをご愛読いただきありがとうございます。アサ芸プラスでは、今後出張に関する情報を提供させていただくにあたり、ユーザーの方の興味関心をアンケートでとらせていただいております。簡単な内容ですのでご協力よろしくお願いします。ご協力…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「夜中、頻繁に目覚めるのは危険?不整脈や動脈硬化を合併する可能性」

    83505

    「あなた、またなの?」で始まるテレビコマーシャルを目にしたことがないでしょうか。夜中、頻繁に目が覚める旦那さんに対して、横で寝ている奥さんが声をかける内容です。同じ布団で寝ているパートナーが頻繁に起きると「いいかげんにしてよ」と言いたくなり…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広でもリカバー不能?「音楽の日」で歌手LiSAを巡って大放送事故!
2
新垣結衣、共演女優が公開告発するも視聴者は全面支持したDL「裏切り行為」!
3
NMB48山本彩の名前を絶叫連呼!TBS音楽特番で中居正広も収拾不能の放送事故
4
藤井聡太四段、横綱白鵬に贈った扇子の「完売品とは揮毫が違う」レア度!
5
「激太り」沢田研二がさらに激変で「渋くてカッコいい」「ガッカリ」の大激論!