芸能

ひどすぎる!おのののか、「格付けチェック」の佐野ひなこへの態度に批判殺到

20160105ono

 1月1日に放送されたバラエティ番組「芸能人格付けチェック!お正月SP」(テレビ朝日系)の視聴率が18.7%だったことがわかった。同番組は年々、視聴率を上げてきている。

「今年は不敗神話を守ってきたGACKTがついにチームでの連勝が39でストップしたことで高視聴率となったのでしょう。チームとしての連勝は止まりましたが、GACKTの個人成績は依然、伸ばしているので、来年以降も多くの視聴者を惹きつけるはずです」(テレビ誌記者)

 今ではすっかりお正月のキラーコンテンツとなった「格付けチェック」だが、今回は、佐野ひなこ、おのののか、柳ゆり菜といったグラビアチームも参戦した。

 しかし番組の中でのおのの態度に、視聴者からは批判の声が上がっていたという。

「本番中、おのは同じチームの佐野と視線を合わさなかったり、近づかれると身体を避ける、柳にばかり話しかけるなど、佐野を仲間外れにしているかのような言動が目立っていました。そのためネットでは『佐野ちゃんがハブられてる!』『かわいそう!』『ひどすぎる』という声が殺到。佐野といえば昨年のドラマ『デスノート』(日本テレビ系)の放送時には、原作キャラとのギャップや、映画版の戸田恵梨香とルックスが比べられ、“ブサブサ”と不名誉なあだ名を付けられバッシング対象でしたが、松坂桃李主演ドラマ『サイレーン』(フジテレビ系)で主人公のサポート役を熱演し、評価が上昇してきています。一方のおのは、女性からの嫌感度が高いですから、視聴者の佐野擁護とおの叩きが加速していったようです」(前出・テレビ誌記者)

 おのの態度は、ただの人見知りか、はたまた最近売れっ子になってきている佐野へのライバル心なのかは不明だが、視聴者にとっては不快に感じた者も多かったようだ。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(1)検査をしようとしたところ…
2
壊滅状態のフジにトドメ!?伊藤英明主演「僕のヤバイ妻」が盗作問題で打ち切り危機
3
ゲス極・川谷絵音の衝撃発言で囁かれる「ベッキーのボディはバツグン」説
4
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(3)疑惑の「X」の異常な言動
5
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?