芸能

清原逮捕は「サウナ好き」が仇となったか!?法律違反の薬物常用者特有の体臭とは?

20160208kiyohara-2

 球界のヒーローであり、人気プロ野球選手だった清原和博が、法律違反の薬物所持の現行犯で逮捕された。以前から様々な奇行が話題になっていたが「法律違反の薬物常習者には他にも特徴がある」と警察関係者は言う。

「テレビの警察密着番組で、よく“駐車している車の中にいる人に職務質問をしたら、法律違反の薬物が見つかった”という場面があります。あれはどういうことなのかというと、違法薬物をやっているかどうかが“におい”でわかるからなんです」

 一般の人には知られていないが、違法薬物を常用すると独特のにおいがするという。

「呼気や体から甘酸っぱい臭いがして、中には腋臭のような悪臭を放つようになる人もいます。中毒者と接する機会のある警察官は、そのにおいを知っている。だから、職質した人からそのようなにおいがすれば、持ち物やポケットの中身などを検査するわけです。ただ、一般の人には“単に体臭の強い人”としか思われないかもしれませんね。清原容疑者はよくサウナに通っていたようですが、一緒に入っていた人はにおいがきつかったと思いますよ」(前出・警察関係者)

 他にも違法薬物常習者には特徴がある。数多くの人と面談をしてきた、ある企業の元人事部だった人はこう話す。

「目です。薬物常習者もしくは常習していた人は、黒目と白目の境がにじんでいて、くっきりとした線になっていないんです。違法薬物から脱しても、この特徴は消えないので、そういったものには手を出さない、ということは言うまでもありません」

 一度手を染めると、なかなか脱するのが難しいクスリの世界。たとえ無事脱したとしても、その過去は消えないようだ。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
2
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
3
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
まるで岡本夏生…真木よう子が超絶劣化も胸は健在で男性ファンは「ならば良し」