芸能

「極楽とんぼ」が復活できない理由が「ゴッドタン」でわかった!?

20160413gokuraku

 芸人の加藤浩次が、お笑いコンビ「極楽とんぼ」の復活について口にした。4月10日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)にて加藤は、2006年に少女との性的問題を理由に吉本興業から契約解除された元相方の山本圭壱に触れ、「できることならやっぱりもう一回やって決着つけたい」とコメント。これにはお茶の間からも批判の声があがっているが、お笑いに詳しい芸能ライターもコンビ復活について否定的だという。

「表舞台から10年も遠ざかっていた山本は、今や完全に過去の人。しかもすでに48歳ですし、たとえ大物芸人の加藤がサポートしても、現在のお笑い界に居場所はないでしょう。ファンにとっては見知らぬオッサンに過ぎませんし、若手芸人から見れば扱いの面倒くさい先輩として、まともな絡みができないことは目に見えています」

 とはいえ、お笑いの世界では実力が物を言うはず。48歳という年齢に関しても、40歳でようやくブレイクした永野という例もある。

 だが、前出の芸能ライターによると、永野にとってこれが初ブレイクだったことが幸いし、本人さえ謙虚にしていれば、周りも新人扱いしやすいのだという。それに対して山本のように売れた経験を持つ芸人では、若手と同じ舞台に立つのは難しいと指摘する。

「4月9日放送の『ゴッドタン』(テレビ東京系)に出演した芸歴18年のマシンガンズは『売れるのが怖い』と語っていました。自分たちより若い芸人が活躍しているなか、『自分がその場で同じことができるのか?』と思うのだそうです。活動を続けている彼らでさえそうなのですから、10年ものブランクがある山本に活躍できる場があるとはとても思えませんね」

 それでも山本がお笑いの世界に復活したいのであれば、コンビではなく一介のピン芸人から始めるべきなのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    溶解~抗菌~浸透~鎮痒のプロセスで白癬菌を退治!「水虫」の正しい治し方

    Sponsored
    86516

    「あれっ、なんだか足がかゆい」こんな症状に覚えはありませんか? 我慢できないほどのかゆみがなくても、もしかしてそれは「水虫」かもしれません。水虫は、白癬(はくせん)菌という真菌(カビ菌)が、皮膚、角質、爪などのケラチンを栄養源に繁殖して起こ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    実写映画化で話題沸騰! 『ジョジョの奇妙な冒険 第4部~PART4 ダイヤモンドは砕けない~』のコミック版が無料試し読みに登場

    Sponsored
    85664

    最近は、新聞も雑誌もコミックもスマホで!なんて話をよく聞きます。デジタルをスマートに使いこなすサマは、かっこいい「大人」って感じですよね。でも、紙の雑誌で育った世代にとっては、まだ未体験という人も多いのでは。そんな人にオススメしたいのが、電…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    30代、40代から顕著になる「小じわ」などのお肌への不安、あなたはどうする!?

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
上原多香子、無言で謝罪する足元に漂う違和感で囁かれる「妊娠説」!
2
上原多香子 夫の自殺に親友が姿を見せない本当の理由
3
愛子さま 憧れの佳子さまを支えに「ふっくら回復」
4
上原多香子「奔放だった男グセ」を「居酒屋デート」ミュージシャンが初激白!
5
「不貞報道」上原多香子、夫遺族が「証拠」を今公開せざるを得なかった理由!