エンタメ

映画「シン・ゴジラ」登場した“あの大臣”に政界関係者がギョーテン!

20160829shingodzilla

 7月末に公開された映画「シン・ゴジラ」が大ヒットを記録している。「新世紀エヴァンゲリオン」で知られる庵野秀明氏が総監督と脚本を務めた同作品。主演の長谷川博己らの熱演に加え、非常事態に対処する政府内での会議の模様など、リアリティを追求した描写が高い評価を獲得している。

 実際、同作品は政界関係者の間でも話題となっている。

 石破茂衆院議員も、知人の勧めにより「シン・ゴジラ」を映画館で鑑賞したとブログで報告。ゴジラが出現した際の自衛隊の対応など、元防衛相の立場から感想を綴っている。

 政界でも話題の作品となった「シン・ゴジラ」だが、ある政界関係者は同作品を劇場で観て「驚きのあまり椅子から落ちそうになった」という。

 それほどまでに驚きをもたらしたシーンとは──。

「今年1月に金銭問題で大臣を辞任した甘利明さんとそっくりな人が同じ大臣役で出演されていて、ビックリしましたよ。一瞬、本人かと思ったほどです」

 こう語る政界関係者が見間違えたのは、俳優の中村育二。甘利氏と同じ内閣府特命担当大臣の役を務め、両者の見た目は実にソックリである。

 リアリティを徹底追求した映画「シン・ゴジラ」。キャストの見た目でも関係者に衝撃を与えていたのであった。

(白川健一)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「アルコール摂取で引き起こす病気とは?内臓だけではなく脳や心臓にも負担」

    93890

    早いもので、今年も残すところ約1カ月となりました。12月は忘年会など、1年で最もお酒を飲む機会が多くなります。上手に飲めばよき潤滑油となるお酒ですが、調子に乗って飲みすぎると二日酔いになったり、会社の同僚や上司に部下、あるいは取引先の相手な…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(1)「秘密をバラすと脅した」と・・・
2
滝沢カレン、ついに激写された「大谷翔平似」年上カレ氏との“2年愛”
3
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(4) 死の直前の「痩せていた腕」
4
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(2) 「AVに出たら友達やめる?」
5
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(3) 自伝本に「ウソ」を書かれて