特集

「白髪は年齢のせい」はウソ!?白髪と薄毛を同時にケアする「漢方」を発見

Sponsored

20161215_kenkou_main

「最近、白髪のせいで年齢よりも老けて見られちゃう」‥‥鏡の前でそう思いながらため息をついている人はいませんか?

 そんなあなたは「白髪は年齢のせい!」「一度生えてきたらもう黒くは戻らない」と思っているのではないでしょうか?

 あるいは逆に、白髪になっても海藻類などの栄養をたくさん摂れば、髪が黒くなると考えている人もいるかもしれません。

白髪のケアには「血液」

 でも実は、漢方の世界では「髪は血液でできている」という考え方があるんです。「髪は血の余り」と言われ、血液の循環(めぐり)を良くすれば、年齢に関係なく、ボリュームのあるみずみずしい黒髪を維持できるというのです。

 この漢方理論で唱えられているのは、白髪の改善には「栄養成分」のほか「血液ケア」が重要だということ。このどちらが欠けても私たちアラフォー、アラフィフ世代の美髪は持続できないと言うんです。

 もし、あなたがいまの状態に納得していないのなら、そんな漢方の考え方を取り入れてみてはいかがですか?

 それが、漢方サプリ専門店・和漢メディカの「黒ツヤソフト」。体の内側から白髪やハリ・ツヤのない髪の悩みに応えてくれると評判の美髪サプリメントなんです。

「黒ツヤソフト」は前述の通り、わかめなどの食品レベルの栄養ではなく、漢方薬にも使われる和漢素材をベースに、漢方医が和漢成分を濃厚配合した「本物のケア」が期待できるサプリ。その完成には2年もの研究開発が費やされたそうで、試作は100回以上も行われたというから品質は確か。

発売から10年の美髪サプリ

 配合されている成分は、「和漢アキョウ」をはじめ、和漢素材20種類と女性の美容に良いと言われている大豆イソフラボンや髪の原料となる栄養素のケラチン、シスチンなど計31種類もの黒さとボリュームをサポートする成分がたっぷり。

 なかでも黒ツヤソフトの主成分である「和漢アキョウ」は、若い血液を作りだし、血流を良くする働きがあることから、髪に必要な栄養をすみずみまで届けてくれるんです。

20161215_kenkou_a-2

 だから、2007年の発売以来、長く愛用し続けている人が多く、発売から10年のロングセラーに。愛用者からは、「白髪が気にならなくなってきた」「白髪染めの回数が減った」などの驚きの声が届いている。満足度も約93%(同社調べ)と、リピーターも増え続けているんだそうです。

 もちろん、働く女性が増えている昨今では、髪の悩みは20~30代の女性でも他人事ではありません。髪はストレスや食生活の乱れなどがダイレクトに影響するので、普段からのサプリケアは美髪を維持する女性には欠かせない生活習慣といえますね。

 そんな「黒ツヤソフト」が、通常約1ヵ月分が5119円(税込)のところ、今なら定期コースが初回4480円(税込)に。しかも送料無料で、はじめるには絶好のチャンス。

 年末年始で何かと人と会う機会が増えるこの時期。ワンランク上の美髪ケアで、あの頃と同じ“黒髪美人”を目指してみてはいかがですか?

⇒黒ツヤソフト

Sponsored by和漢メディカ

カテゴリー: 特集   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本裕典が人気アイドルの性癖を暴露!?解雇されても仕方がない裏の顔とは?
2
ブルゾンちえみに飛び交う「パクリ疑惑」と「メンタルの弱さ」
3
経営店も続々閉店…テレビから消えた川越シェフに一体何が?
4
筧美和子、「とんねるず」特番で起きた“胸ポロ”の裏に隠された苦悩
5
「精霊の守り人」が壮絶爆死!綾瀬はるかより真木“棒”子に辛辣意見が続出