芸能

妻・松居一代が離婚してくれない?船越英一郎「真昼のボヤキ」に同情の声

 7月5日の未明、スッピン顔で自らが語るユーチューブ動画2本を投稿したタレントの松居一代。それぞれ「週刊文春が私をだました」「夫の船越英一郎が不貞している」という内容だったのだが、あくまでもこれは松居の主張。7月6日発売の「週刊文春」では、「松居一代に対し、夫で俳優の船越英一郎が離婚調停を申し立てている」ことを報道。船越の代理人弁護士による「2人の夫婦関係は完全に破綻している」「離婚について2年ほど前から話し合ってきた」「まもなく松居のもとに『調停申立書』が届くはず」といった具体的な真相が明かされている。

 松居は6月27日、自身のブログに「1年5ヶ月も尾行され続けているの」「サスペンスより恐ろしく怖い怖い真実」などと物騒な内容を書き込んでいたが、これが離婚をめぐる夫婦の泥沼喧嘩であることが判明した。

「この日、レギュラー番組の『ごごナマ』(NHK)に出演した船越は、ゲストの松尾貴史が『最近は加速度がついたように時間の流れが速く感じられる』と残念そうに話すのに対し『今は早く過ぎてほしいと思うこともありますけどね』と返したため、ネット上では『松居とのゴタゴタのことか?』と憶測を呼びました。妻が夫の不貞を告発した場合、女性のほとんどは妻の肩を持ちますが、ネット上の反応を見る限り、今回の場合は『不貞の真偽は不明だけど、松居から逃げたくなる船越の気持ちはわかる』と船越の肩を持つ女性が多いようですね」(女性誌記者)

 船越に同情を寄せる世間の声に、果たして松居はどこまで耳を傾けることができるだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!実はキケンな「応急処置」

    88462

    この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏~秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆死!実写版「ジョジョ」は公開前から酷評も“怖いもの見たさ”に賭けていた
2
吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的!
3
安室奈美恵を引退に至らしめた6年前の「カネがらみトラブル」!
4
江角マキコの落書きどおり?長嶋一茂が放った一言に共演者が凍りついた!
5
有名人家族「骨肉の修羅」全真相(2)安室奈美恵 「親族が実母を惨殺」事件のトラウマ現場