社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「国民病・肩凝りは大病の予兆の可能性もあり。原因究明をしてから初めて対処できる」

「日本の国民病」の一つとも言える「肩凝り」。中高年の多くが悩まされていますが、ここで問題です。「肩凝り」になった場合、整体やマッサージに通うべきか、通わなくてもいいか、どちらでしょう。

 肩凝りでいちばん気にすべきは「大病の予兆」か否かです。肩凝りだと思っていたら狭心症だったり、くも膜下出血(前兆は後頭部の痛み)や大動脈解離だったという例もあります。そこで中高年になったら、肩の痛みが脳や心臓に関する大病かどうかを確かめる必要があります。まずは肩凝りと安易に考えずに素人判断は危険だと認識してください。

 医学的に肩凝りとは「内臓やその他に病気がない場合における筋肉の過緊張による不快な症状」です。こうした症状では、肩の緊張を取ってあげれば治ります。つまり、肩凝りの原因をなくすのが先決なのです。

 現代の肩凝りの一番の原因は「パソコンに向かう際の姿勢」になります。肩凝りになるようであれば、パソコン周りの環境に原因があるかもしれません。椅子が低ければ高くする、意識して背筋を伸ばす、デスクトップが遠ければ近くするなど「肩に優しいパソコン環境」を作ることが重要です。

 また目の神経が疲労すると、目や頭の周りにある筋肉や首筋の筋肉が緊張し、肩凝りにつながります。例えば、眼鏡が合わない、視力が悪く目を細めるなどが原因となりますので、インターネットページやテキストを大きくするなど、パソコンが見やすい環境を作ってください。左右の視力が異なる人や乱視の人は、物を見る時に左右どちらかの目に偏りがちです。眼鏡をかけ始めてから1~2年たつと視力は変わりますので、年に一度はちゃんとした眼科で診てもらいましょう。視力に適した眼鏡にすると、肩凝りは楽になります。

 こうした改善をしたうえで、初めて整体やあん摩指圧マッサージに通うべきなのです。

 これらは業種により体への施術アプローチが異なります。あん摩指圧マッサージの場合、痛みや凝りの原因を突き止め、器具を使わずに筋肉の表面を揉んで血の巡りをよくしていきます。整体では骨盤や骨のズレを矯正して筋肉の凝りや疲労をほぐしていきます。

 あん摩指圧マッサージは国家資格であり、「医業」とされています。時には病院と連携のうえ、医師の勧めのもと、指圧をすることもあります。医師が「適切な治療が必要」と判断した場合、健康保険も適用されます。

 整体は国家資格ではなく、経験を積んで開業したり、民間資格で施術をしています。このほか、リラクゼーションマッサージやリンパトリートメントなどもありますが、医学界では「マッサージ類似行為」とされます。

 医者の立場から言えば、やはり医療資格を持つ人のもとで施術を受けることをお勧めします。整体は医療行為ではないので保険は適用されません。きちんとした整体師に診てもらわないと時間とお金をムダにしてしまいます。

 しかし、あん摩指圧マッサージの場合、患者との相性がかなり重要となります。Aさんが治ったからといってBさんが治るとは限りません。「名人」と呼ばれる人の施術といえど、患者との相性が重要となるため、どんな名人でも十人全員を治せるわけではないのです。相性のいい施術師は通った初日から痛みなしで治してくれます。以上を踏まえると“浮気”をしてでも「自分に合った施術師」を見つけることが肝心です。

 なお、肩凝りに効く薬は存在しませんので、薬で治すという考えも捨ててください。

■プロフィール 秋津壽男(あきつ・としお) 1954年和歌山県生まれ。大阪大学工学部を卒業後、再び大学受験をして和歌山県立医科大学医学部に入学。卒業後、循環器内科に入局し、心臓カテーテル、ドップラー心エコーなどを学ぶ。その後、品川区戸越に秋津医院を開業。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「先輩」田中みな実も仰天!?青学準ミスに“自作自演”疑惑浮上で非難の嵐
2
藤原紀香、ミス・インターナショナル大会で各国代表を総「公開処刑」した!
3
乃木坂46西野七瀬「恋愛ドラマ」の共演俳優に乃木坂ファンが一斉警告したワケ
4
梅宮アンナ「子供がしまむら服ならイジメに遭う」発言に批判殺到
5
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!