社会

“急性”なら発症者の2割が病院搬送前に死亡!「大動脈解離」の恐ろしさ

 熊本県民なら誰でも知っている荒木アナが亡くなったのは、8月26日。

 お昼のニュースを担当した後に体調を崩して救急車で搬送されたが、そのまま帰らぬ人になったのだ。

死因は大動脈解離。大動脈解離では7月6日に俳優の中嶋しゅうさんが、一昨年にはバンド「C-C-B」の渡辺英樹さんが亡くなっている。俳優の石原裕次郎、ミュージシャンの大瀧詠一も死因は大動脈解離だ。また、発症したことがあるのは、バンド「ムーンライダーズ」メンバーの武川雅寛や笑福亭笑瓶、そしてタレントの加藤茶、大木凡人など少なくない。

 では、この大動脈解離とはどんな病なのか。江田クリニックの江田正院長が言う。

「心臓から全身に血液を運ぶ大動脈は外膜・中膜・内膜の3層構造になっている。

この中膜に傷がつき、その隙間に血液が流れ込むことで起こる病気です」

 症状が起こると亀裂の裂け目から血液が大動脈の壁を裂いて壁内に流れ込む。

そして高い血圧に耐え切れずに破裂し、血液が流れ出す。解離が進むと亀裂が血管の外まで至り、大出血を起こす。

 そのため、心臓からの全身への血流が悪くなり、脳や心臓、腎臓などの臓器が悪化していく。結果、急性大動脈解離を発症した人の約20%は、病院に到着する前に亡くなってしまうというのだ。もし治療が行われない場合には、発症48時間以内に50%が死亡する。

 また、80%以上が発症から2週間以内に90%が1年以内に死亡しているというから怖い。この病に予防法はあるのだろうか。江田院長が言う。

「主な原因である動脈硬化そのものを防ぐことです。発症するのは中年以降に多いけど、動脈硬化は時間をかけて進行する。若いころからの適度な運動や食事などの生活習慣に注意することです」

 それがいちばん難しい!?

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「私にくわえさせると薬物に火を点け…」清水良太郎を通報した女性が告白
2
体操 田中理恵 「カメラマン」に対抗した仰天措置 「恥骨テーピング」で激写封じしていた
3
大竹しのぶ「男を吸い尽くす」魔性の手口(1)略奪婚で「泥棒猫」と罵倒された
4
元SMAP「72時間番組」で危ぶまれる「視聴不可能」の大トラブル!
5
胸のトップがハミ出てる!?水原希子「ギリギリ画像」大量公開の切迫事情