スポーツ

日馬富士が「血まみれ暴行」に走った貴ノ岩の「罵声禁句」(1)目にも止まらぬ速さで襲い…

 九州場所スタートと同時に発覚した、相撲界を激震させる暴力事件。高い品格を求められる横綱が繰り出した「禁じ手」を巡ってさまざまな証言が交錯し、不可解な謎も浮上した。モンゴル力士コミュニティに隠された「最凶の取組」の一部始終を明らかにする。

 10月25日、大相撲秋巡業の但馬場所(兵庫県養父市)からバスで移動した力士一行は、次の巡業先である鳥取県鳥取市に到着した。

 その日の夜、モンゴル出身力士ら10人ほどが飲食店に集まり、懇親会を開催。白鵬(32)、鶴竜(32)、日馬富士(33)の3横綱のほか、照ノ富士(25)、貴ノ岩(27)など、モンゴル勢の顔ぶれがあった。だが、二次会の会場、カラオケのあるラウンジに移動すると、雰囲気は一変。一次会から急ピッチで飲み、したたかに酒が入った日馬富士は、日頃から不満を抱いていた貴ノ岩に説教を始めたという。

「お前は生意気だ。だいたい、挨拶が足りない」

 相撲協会関係者が言う。

「貴ノ岩はふだんから、モンゴル力士とのつきあいをあまりしていない。なぜなら師匠の貴乃花親方(45)から『現役でいるうちは、場所中も巡業中も、他の力士とつるむな。相撲は真剣勝負だから、ふだんからなれ合いはいけない』と教えられ、親方に心酔する貴ノ岩は、それを守っていたんです」

 二子山部屋の元力士、三杉里氏も、こう語る。

「部屋が違えば、ふだんは交遊しない。巡業でも行動をともにするなと、土俵の鬼の二子山親方に教えられました」

 故郷の先輩に「生意気」と判断された貴ノ岩は、

「モンゴル人力士の間で孤立していた可能性はありますね」(元力士の維新力氏)

 だがこの夜は一次会会場が、貴ノ岩の相撲留学先だった鳥取城北高校相撲部の石浦外喜義総監督が経営するちゃんこ店。そうした安心感もあって参加していたのだろう。

 やがて白鵬、鶴竜の「俺たちはもう年だからな」などという会話があった際、貴ノ岩が「応戦」した。

「もうあなたたちの時代ではなくなった。これからは自分たちの時代が来るから頑張る」

 居並ぶ横綱を前に、この挑発、侮辱的とも取れる言葉に日馬富士が反応。それと同時に、帯に差してあった貴ノ岩のスマートフォンが鳴り、操作しようとすると日馬富士は、

「人が話している時に何をやっているんだ。調子に乗るんじゃない」

 と激高。そこへ、さらに「決定打」が繰り出されたという。前出・相撲協会関係者が明かす。

「貴ノ岩が『この八百長野郎!』と、罵る言葉をつぶやいたというんです」

 その瞬間、日馬富士はみずからの相撲スタイルのごとく、目にも止まらぬ速さで貴ノ岩に襲いかかり、テーブルの上にあったビール瓶をつかんで振り上げた。

「その場に『ゴーン!』という大きな音が響き、他の力士たちが気がつくと、もう殴りかかっていたそうです。貴ノ岩は血まみれになって両手で防ぎつつも、殴られ続けるしかなかった」(角界関係者)

 大荒れの日馬富士は「やめろ」と止めに入った白鵬を突き飛ばし、同じく制止しようとした照ノ富士に一撃を食らわせる。そして、「もういいでしょ。やめてください」と言って引き離そうとする鶴竜にも、

「お前がちゃんと教育しないからこうなったんだ」

 と、ドナりつけたのだった。

「貴ノ岩は自分で病院に電話し、治療を受けたそうです」(前出・角界関係者)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコ、「私服姿公開⇒即削除」事件で囁かれる「芸能界引退」!
2
ラストアイドルの初ワンマンに「若いアイドルに見せるな!」との声が出るワケ
3
メダルラッシュでも隠せない「平昌五輪“裏”ダイジェスト」(1)羽生結弦をめぐる狂騒曲
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
小泉今日子「52歳の爛熟ボディ」に迫る!(1)酔うと潤んだ目でジッと見る