生活の裏ワザ知恵袋

スポーツ

広島カープ「優勝」の裏で心配される「ファンのマナー低下」!

広島カープがリーグ優勝を決め、連覇を達成した。まさに、カープ旋風ここに極まれりという様相だが、心配事がないではない。リーグ1位の広島が出場する「クライマックスシリーズ ファイナルステージ」は、カープの本拠地「マツダスタジアム」で行われるのだ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
社会

出張経費を最大活用!「乗車券の変更」駆使して京都~金沢の週末旅行へ

JRでは運転距離が600km超で往復乗車券が1割引になる。便宜上、特急料金を考慮せずに書くと、例えば、新幹線で東京から関西に向かうと、西明石駅からが600km超。その手前の新神戸(589.5km/1万8580円)に行くなら、西明石(612.…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

出川哲朗「好感度急上昇」に続け!知らぬ間にOLがゲンナリするヤバ言動に注意

「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(テレビ東京)が好調な出川哲朗。週刊女性が実施する「抱かれたくない男」アンケートで、今年ついに、首位の座をアンガールズ・田中卓志に明け渡しただけでなく、「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ)での活…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |

社会

「ヨロレイヒー」と歌ってエンドルフィン放出!簡単にできる「ストレス解消法」

ひと口に「ストレス解消」と言っても、実践するのはなかなか難しい。そこで、世界中の学者らによって研究されている「ストレスの解消法」をご紹介したい。実は、意外なほどに身近な方法によって効果を上げていることがわかっているのだ。■ひとり言を言う米カ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
エンタメ

「湯船で歯を…?」「人前で彼女を…?」今こそ知りたい「同棲」適応度をチェック!

新しいところでは、市川紗椰&フジテレビ・野島卓アナを巡る写真誌スクープ。他には石原さとみ&山下智久、恋多き女・二階堂ふみと元モデルの映像作家・米倉強太、杏と東出昌大も結婚前まで「半同棲状態」だったという報道もあった。芸能人のステータスとして…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
社会

「君たちは産業廃棄物以下」「さだまさし歌詞を引用」…人間味溢れる名判事

法曹界におけるエリート集団、裁判官。ある弁護士は「例外なくエリートが揃っている」と言うが、彼らも人の子。感情を爆発させることだってある。2003年、水戸家裁で暴走族メンバーが少年をリンチの果てに死亡させた事件の審判が行われた。その時、裁判官…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
芸能

尾木ママも驚いた!?あのメジャーな歴史用語が教科書からなくなりかけている!

9月9、10日にかけて「FNS 27時間テレビ」(フジテレビ系)はテーマを「にほんのれきし」として石器時代から現代までを27時間かけて放送した。その中で、尾木ママ(教育評論家・尾木直樹)が「小学校の教科書では聖徳太子(厩戸王/うまやどのおう…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
社会

「不貞疑惑で釈明を下方修正」宮迫博之を反面教師に学ぶ「男らしさ」!

「FNS27時間テレビ」(フジテレビ系)内の「さんまのお笑い向上委員会SP」で、明石家さんまを筆頭とする芸人たちに「不貞疑惑」を徹底追及された雨上がり決死隊・宮迫博之。疑惑について記者から「真っ白ですか?」と聞かれ「オフホワイト」と答え、そ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
スポーツ

鳥谷敬2000本安打達成からサラリーマンの生き様に思いを馳せる

阪神タイガース・鳥谷敬内野手(36)が一流打者の栄冠2000本安打を達成した。入団14年目の快挙だ。2003年のドラフトで阪神に入団すると、1年目からレギュラーに定着。その年の9月以降、現在に至るまで試合に出続けている。今シーズンは顔面にデ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
社会

「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!実はキケンな「応急処置」

この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏~秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

上司の独り言の「心の声」は?「かまって指数」でデキる部下になろう!

必要以上に大きな声で繰り出される「サイン」。これを上手に拾うのも、サラリーマンには必要なスキルだ。しかし、すべてにいちいち「どうしました?」とやっていては、仕事が進まないし、本当にどうってことのないスルーすべき独り言もある。そこで、上司の独…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
芸能

斉藤由貴は「時代だって由貴に染まる。」!美神たちの愛すべきキャッチフレーズ

「時代だって、由貴に染まる。」のキャッチフレーズで85年にデビュー(84年に芸能界入り)した斉藤由貴。32年の時を経て、いま、ワイドショーが染まっているのは何とも皮肉な話(とはいえ24年ぶり3度目ですが)。85年といえば、「まだ誰のものでも…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
エンタメ

「高価な古着を現金化」草なぎ剛をマネできない人のための「武器になる資格」

所有する「自分の古着を売れば生きていける」というのはジャニーズ事務所退社に際しての元SMAP草なぎ剛の弁だが、それ以上に食いっぱぐれる心配がなさそうなのが、アイドルらしからぬ資格を多数所持しているTOKIOの5人。リーダーの城島茂は「移動式…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
社会

斉藤由貴は「言葉選び」で失敗!?不貞会見に学ぶ「禁句変換マニュアル」

「気の利いたことを言ったほうがいいのかなと考えるのですが。何と答えていいのかわからない」と、8月3日の不貞会見で答えた斉藤由貴。一方で、昨年6月に同じ不貞会見を行った三遊亭円楽は「今回の騒動とかけまして、東京湾を出ていった船と解きます。(そ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
12