芸能

活躍するKoki,が批判されるのはしゃしゃり出てくる「母親」が原因か?

 俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香の娘として、華々しくモデルデビューしたKoki,(コウキ)=「o」の上に「‐」=。ファッション誌「エル・ジャポン」7月号の表紙を飾り、8月には歴代最年少でブルガリのアンバサダーに就任。9月にもシャネルのビューティーアンバサダーに抜擢された。

 だが、これらの活躍がマスコミに取り上げられるたびに「この子の実力やルックスが認められたんじゃなくて、本当にただ両親が有名人だったっていう以外に何もウリがない」「モデルとは思えないくらい立ち姿はフラフラグラグラ。年上のインタビュアーへの相づちが、うん、うん。しゃべり方も何か残念な感じ」「こいつが話してるの見た時、何がすごいの?って感じだった」などアンチが増しているようだ。

「おそらく、『アンチKoki,』ではなく『アンチ工藤静香』のホコ先が娘に向かっているのでしょう。Koki,が自身のインスタグラムで、撮影のため香港に滞在している最中、工藤は香港にいるとはいっさい書かず、風景などを入れ込んだ自撮り写真で匂わせ、批判されたばかり。過日は、花と額縁でデコレーションした自宅トイレの写真を掲載。つまりそこは、木村もKoki,も使っているということ。ネット上には『毒々しい』『こんな家にキムタクも帰りたくないだろうな』などと書き込まれています。また、そのトイレにはこれ見よがしにシャネルの香水が置かれていますが、ビンに書かれているであろう『toilette』で芳香剤と勘違いしたのではないかといううがった指摘も。フランス語の『toilette』はトイレの意味もありますが、この場合はいわゆる“トワレ”で香水のことでしょう」(芸能ジャーナリスト)

 これら一連の行為は「お子さんをネタにわたし!わたし!感が半端なくて痛々しい」「逆風が吹いている中で、娘が頑張ろうとしている時に母親の影をチラつかせるのはマイナスでしかない」などの猛バッシングが吹き荒れた。

 工藤には「雉も鳴かずば撃たれまい」の格言を贈っておきたい!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
2
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
深田恭子、多部未華子と永野芽郁との「ホロ酔い姿」公開!一番艶っぽいのは誰?
5
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”