芸能

参院選出馬の元RAG FAIR・奥村政佳に「“ボイパ”だけはやめておけ」の声!

 4月22日に所属していたボーカルグループ「RAG FAIR」からの脱退を発表していた奥村政佳が、翌日に国会内で会見。立憲民主党から夏の参議院選に比例代表で出馬することを報告したが、早くも不安視する声が出始めている。

「RAG FAIRは2002年にNHK紅白出場を果たして人気が絶頂に達し、2011年には活動休止。以降は、年に数回ライブを行う程度でした。そんな中、『おっくん』の愛称で親しまれた奥村は知名度も高く、ボランティアに積極的に取り組んでいることからメディアへの出演も多いメンバーの一人。11年に保育士の資格を得て実際に勤務経験を持つことから、選挙戦では保育問題への提言を全面に出すと見られています」(芸能記者)

 実際、会見でも公約として「保育士不足の解消」などを挙げて意気込みを語っていた奥村。そもそも保育問題への取り組みは他党も掲げていることから、〈なぜ立憲民主党?〉の疑問の声は多く上がっているのだが、それはさておき批判が上がっているのは、そのアピールの方法だ。

「『RAG FAIR』でも担当していたお得意のボイスパフォーマンスですよ。会見でも登場するなり披露しており、選挙戦でも“ボイパ演説”に意欲満々だという。ボイパと選挙、保育問題はまったく関係ありませんからね。アピールすればするほど完全に泡沫候補イメージがつくことから、ネット上でも《それだけはやめておけ!》と忠告する声が溢れているんです」(夕刊紙記者)

 とはいえ、大手芸能事務所はやめずの立候補だけに、落選しても何の問題もないわけだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声