芸能

あいのり桃、彼氏の気の利いた行動明かすも一部から冷ややか声が上がるワケ

 もう、おノロケはお腹いっぱい!?

 恋愛バラエティー番組「あいのり」(フジテレビ系)に出演していたタレントでブロガーの桃が12月5日に自身のブログを更新。半同棲中の彼氏がとった気の利いた行動を明かしている。桃は先日、彼氏へのお土産として購入しようとしていたものの、お店が定休日だったため、購入できなかったとブログで紹介していたチーズケーキを彼氏がサプライズで用意してくれていたことに感激したことを報告。

 そんな気の利いた彼氏だが、今回は前日にフレンチトーストを作ろうと考えるも生クリームを買い忘れてしまっていたそうで、それを彼氏に伝えると「じゃあオレ帰りに生クリーム買ってホイップしておくよ」と彼氏は言ってくれたとのこと。すると、翌日、帰宅して冷蔵庫の中を見ると、いい感じに固めにホイップされた生クリームが用意されていたとのことだ。

 さらにデコレーション用のカラースプリングまで購入してくれていたそうで、桃は「なんなのこれ、可愛すぎるんですけど」と、そのやさしさに感激。ブロガーという職業柄、完成品をブログにもアップされることも想定内ということもあって、〈ホイップ作ってくれたの優しいし、可愛い飾りを買ってくれたのは、ブロガーの彼氏としてとても優秀なのでした〉と、彼氏の理解ある行動を称賛していた。

 この報告を聞き、読者はほほ笑ましい気持ちになったようだが、一部の人々からは「へえ~やさしいね。でも、仕事に理解があって、協力的でも結婚する決め手にならないんでしょ」「30半ばのバツイチ女性のノロケ話はもう聞き飽きたよ」「結局子どもができないと結婚しないんでしょ?」など、冷めきった声も見受けられている。

「元夫や元カレもやさしかったことは今までもさんざんブログで紹介されていたことですから、アンチとしては“彼氏がやさしいアピール”は聞き飽きたというのが正直なところでしょう。また、桃は元カレと交際中であった3月に女性向けウェブサイトに掲載されたインタビュー記事内で『結婚する前に子作りを考えています』『(子どもが)できたら結婚、が私たちにとっては1番自然な流れ。できなかったら…その時に考えます』と、婚前妊娠を予定していることを明かして、物議を醸していました。2日のブログでは12月中に両親に彼氏を紹介できると報告し、桃は舞い上がっていましたが、結局、子どもができるか否かが結婚の決め手になるということだとすれば、彼氏の内面を褒めちぎったところであまり響かないという部分もあるでしょうね」(エンタメ誌ライター)

 ブロガーという職業柄、桃は日々の記録も残していかなければならないのだろうが、世間としては結婚報告だけしてくれればいい、という本音が多いようだ。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス