芸能

加藤浩次、山本圭壱に暴露された“超低姿勢”に見る藁をも掴む“ビビリ心中”

 お笑いコンビ極楽とんぼの加藤浩次が、所属していた吉本興業に盾突いて“加藤の乱”を起こしたのは、昨年夏。「幹部が変わらなければ辞める!」と最初こそ威勢はよかったが、すぐにグズグズの状態となり、気付けば切ったタンカを忘れて大変身。10月1日付けで吉本とエージェント契約を結んだことを打ち明けた。

 そんな、あまりに素早い変節ぶりをおちょくったのが、極楽とんぼの相方、山本圭壱だ。

「1月4日放送のラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』で山本は、加藤が吉本とエージェント契約を結んでから、様子が一変したと報告。一国一城の主となって接待を受ける強い立場になったはずが、どっこい真逆になったことを説明したんです。ウィンウィンどころか吉本に『ヘーヘー、ペコペコ』する平身低頭状態に激変したといい、加藤の年賀状についても『めちゃめちゃ書いてたもんまわりに。“エージェント契約になりまして、すみません。今まで通りお願いします!”って』と暴露したんです」(夕刊紙記者)

 加藤といえば昨春、自身の引退について「レギュラー0本、単発のTV番組出演が半年ない状態で引退を決断する」と明言していたが、まさかその言葉から1年経たないうちに自身を取り巻く状況が一変するとは思っていなかったはず。

「吉本の看板をカサにかなり強気な発言をし、格好つけのあまり事務所に反旗を翻した不満分子の筆頭ですからね。吉本の覚えがいいはずもなく、今となっては番組低視聴率の戦犯を理由に帯番組『スッキリ』(日本テレビ系)のMCを降板させられてもおかしくない立場。加藤にすれば、今は藁をも掴む気分なのでは。年賀状1枚でクビがつながるのであれば、いくらだって書きまくるに違いありません」(芸能ライター)

 年賀状ぽっちで事態が好転するのか、はなはだ疑問ではある。(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
小芝風花、「舌入れ疑惑キス&バストタッチ」過激化するラブ描写にネット騒然!