芸能

梨花がハワイ移住で目指しているのは「セレブ」なのか「庶民派」なのか?

20160221rinka

 最近、テレビで姿を見なくなった梨花だが、ネット民からの注目度は意外に高い。昨年、4歳になる長男とハワイに移住したが、その直後にフランス・パリで発生したテロ事件について、フランス系を公表しているにも関わらず、すぐにメッセージを発しなかったため、多くの人から「ハワイ生活に夢中で気がついていないのでは?」との指摘を受けたものだった。

 梨花はほぼ毎日のように自身のインスタグラムを更新しているが、そのたびに庶民感覚との乖離が話題を呼んでいる。

「『質素な朝ごはん』として、イクラが載ったごはんや、美味しそうな惣菜をアップした際には、『イクラは庶民にとってけっして安いイメージの食材ではない』『さすがセレブは言うことが違う』といった主旨のコメントが寄せられた。しかも、それに梨花本人が反応して、“質素”という言葉の意味をめぐりコメント欄が炎上したこともあります」

 さらに、和文化にも傾倒しているようで、今年の正月には自筆の書き初めを何度も投稿。しかし、これが微妙なデキだったため、『よくあれを飾ろうとかSNSにアップしようって気になるね』『バランスが悪い。たぶん書き順がおかしい』と総スカン。また煮汁がなくなった黒豆煮を自信満々に投稿した時も『40歳を過ぎた主婦のレベルではない』とさんざんな言われようでした」(芸能ライター)

 文句を言われるのも注目度の高さの表れ。ネットユーザーたちもなんだかんだ言いながら、梨花の投稿を楽しみにしているのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「日本沈没」最終話を前に視聴者離れが起き始めた“3つの原因”
2
NHK林田理沙、突如のバスト強調にファン騒然!ついに出世街道スパート開始?
3
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
4
後藤真希、写真集オフショット動画に男性スタッフが「布面積が少ない」驚愕!
5
NHK桑子真帆、光沢ブラウスでユサユサ!「バスト強調」加速でフリー転身説が再浮上