エンタメ

エンタメ

弘兼憲史の「老活」黄昏シネマ厳選10本(1)『黄昏流星群』を描き始めたのは48歳

『課長 島耕作』シリーズやドラマ化された『黄昏流星群』の作者・弘兼憲史氏は今年71歳。古稀を超えてなお数多くの作品を執筆、週刊アサヒ芸能連載をまとめた『長生きだけが目的ですか?』(徳間書店)など、人生100年時代の生き方、死に方についての発…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
エンタメ

五木寛之×椎名誠「僕たちはどう死ぬるか」(10)死を思いつつ老いを行け!

五木これから高齢に向かう人たちにメッセージを発するとしたら、「年なんか気にするな」という考え方がひとつ。年なんか気にしないで好きなことをやって不良老年になれということと、反対にしっかり年を意識して死を見つめてそれなりの充実した老後を過ごせと…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , |
エンタメ

五木寛之×椎名誠「僕たちはどう死ぬるか」(9)「人間の身体もエサ」輪廻転生食物連鎖

五木自分の死後、宇宙のゴミになるのか、あるいは来世とか後生(ごしょう)というか、そのへんはどういうふうに?椎名そういう関係の本を読み過ぎてちょっといま、迷いが来てまして(笑)、以前はカッコつけて、どこか適当なところに捨ててくれみたいなことを…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , |
エンタメ

五木寛之×椎名誠「僕たちはどう死ぬるか」(8)美田を残さず心の相続をする

五木最近は、どういうわけか、銀行関係の講演の依頼が多いんだよね。たいがい相続のセミナーなんですが、兄弟で親から相続した土地を争うみたいなドライな相続の話にみんなうんざりしてるんじゃないのかな。そこでぼくは、そんな相続よりも“心の相続”という…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , |
エンタメ

五木寛之×椎名誠「僕たちはどう死ぬるか」(7)死を意識したら延髄が固くなった

五木椎名さんはリアリティをもって自分が死ぬと感じたことはありますか?椎名かつて一度だけ、外国で。馬で雪の積もった大きな山を目指したときに、「馬は上に逃げようとするから絶対に行かせないように」とさんざん言われてたんですが、うっかりして気がつい…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , |
エンタメ

五木寛之×椎名誠「僕たちはどう死ぬるか」(6)故・小島武夫への想い

──今年もいろいろな方が物故されました‥‥。五木よく、同世代や同業の方が亡くなられて寂しいでしょうと聞かれるんですが、ぼくは全然寂しくないんですよね。井上ひさし、野坂昭如、そして一昨年は大橋巨泉、永六輔、みんな昭和一ケタ生まれの同世代がどん…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
エンタメ

【一杯酒場】横浜・高嶋町「横浜漁酒場 まるう商店」

朝獲れ鮮魚と自社農園栽培の地野菜 三浦半島の恵みを味わい尽くすオフィスビルが立ち並ぶ横浜駅東口の一角。開いた間口から溢れんばかりに肩を寄せ合うサラリーマンたちが、一口食べて唸り声をあげるのは、鮮度の高さを物語る輝きを放った肉厚の刺身。三浦半…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
エンタメ

齋藤孝「脱・リア王症候群」超入門(2)人格形成が昭和時代だから

個人差はあるものの、肉体的な衰えが見えてくると、その場にいるだけで重く不機嫌な空気感をまとい始めていることを自覚しなければなりません。こういう慢性的な不機嫌は、本人の気持ちを蝕むだけでなく、職場や社会全体の生産性を下げ、トラブルやハラスメン…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , , |
エンタメ

齋藤孝「脱・リア王症候群」超入門(1)うわべの言葉で猜疑心の塊に

「中年のおじさんというのは、普通にしていても黙っているだけで不機嫌に見えてしまう存在だ」と言うのは、テレビ番組のコメンテーターなどでおなじみの齋藤孝明治大学教授。これを放置しておくと、「リア王症候群(シンドローム)」に陥り、最終的にはとんで…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
エンタメ

五木寛之×椎名誠「僕たちはどう死ぬるか」(5)存在すべてを消すチベットの鳥葬

椎名日本人の死生観については、死と墓を結びつけて考え過ぎてるのではないかとぼくは思っています。大昔は死んだらそれこそ野ざらしでそのあたりの谷に死体を捨てても大丈夫だった。いまはそういう自由がなくなっちゃってるから、日本の死生観ってのがおかし…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
エンタメ

五木寛之×椎名誠「僕たちはどう死ぬるか」(4)車の運転をやめて男をやめた気分に

椎名ぼくはいまピックアップトラックに乗ってるんですが、家へ帰るときに、かつて田んぼだったあぜ道を道路にしたようなすごく入り組んだ道の狭い道を走るのが怖いんですね。五木へえ。いまも運転されてるんですか。うらやましい(笑)。ぼくは65歳で運転を…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , , |
エンタメ

五木寛之×椎名誠「僕たちはどう死ぬるか」(3)ひっきりなしに70代が鬼籍に…

五木昔は人生50年とか言ってたでしょう。いまはそれが倍になって、75歳からあと25年間も生きる可能性があるという。人生後半の4分の1、75歳から100歳までの間をどう生きるか、そしてその後に何が待っているのかとか。もう“老い”の時期を過ぎて…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
エンタメ

五木寛之×椎名誠「僕たちはどう死ぬるか」(2)昔はやたら旅をしていた

五木椎名さんは4年ほど前に『ぼくは眠れない』(新潮新書)という本を出されてますね。不眠に悩まされているとありましたが、最近は眠れてますか?椎名眠れないですねぇ。五木ぼくは椎名さんのご本を読んで、ものすごく意を強くした(笑)。最近ぼくもよく眠…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
エンタメ

五木寛之×椎名誠「僕たちはどう死ぬるか」(1)「アサヒ芸能」との所縁

2018年のNo.1ベストセラー『君たちはどう生きるか』へアサ芸が送るアンサーは、『僕たちはどう死ぬるか』! 人生100年時代と言われ、70歳定年も取りざたされる昨今、50歳を前半生とすれば、同じく50年の歳月が待ち受けていることになる。こ…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , , |