スポーツ

「相撲協会」に負けず劣らずな「レスリング協会」の暗黒さ(3)背景には学閥争いまで囁かれ…

 このほか、レスリング協会のパワハラを暴露した告発状の背景には角界の一門会のような派閥の対立も潜んでいるという。

「今回の告発状の根底にはレスリング界の学閥の問題があります。もともとレスリング界は日体大の一強でしたが、吉田沙保里、伊調姉妹など至学館出身の選手が活躍するなど、女子選手が目をみはる実績を上げたことにより栄監督の至学館が勢力を増した。さらに栄氏がリオ五輪前には強化本部長に昇格し、女子のみならず男子の代表選手まで掌握することになった。このほか栄氏を完全擁護する谷岡副会長も至学館の学長、吉田も一昨年から副学長に就任しています」(女子レスリング関係者)

 これに対し、伊調から信望の厚かった田南部コーチは日体大出身。

「協会では反主流派となり、リオでは強化コーチから外され、警視庁でも別部署に追いやられた。今回の告発状の背後には伊調の親戚を名乗る人物の存在があったようですが、告発者に名前を連ねたコーチはいずれも日体大出身者ばかりでした。窮地の日体大が東京五輪を2年後に控えた今がラストチャンスと、腹をくくってクーデターを仕掛けたという側面もうかがえるのです」(前出・女子レスリング関係者)

 およそ公益法人とは思えぬ醜い派閥争いの狭間で、練習場を奪われた伊調は公式戦には出場せず、いっそう孤高を深めているという。

 今年1月には所属するALSOKの広報担当として9時から6時までで会社勤めするOLに転身しているというが、東京五輪まで残り2年余りでタイムリミットはわずか。

「理事会が選んだ弁護士が関係者を聴取することになるが、仮にセクハラがあったとしても栄氏が本部長の座を追われることはない。というのも栄氏を処分すれば右腕である吉田も追随しかねない。となれば東京五輪のメダルは危うい。告発状では栄監督がリオで『伊調の4連覇は見たくない』と発言したと暴露したが、協会にとってはメダルさえ獲得できれば、誰が取ろうとかまわないというのが本音なのかも」(前出・女子レスリング関係者)

 くしくも3月場所では2横綱が休場し、騒動の張本人だった貴ノ岩の復帰が決定。「雨降って地が固まった」かのように見えたが‥‥。

 去る9日までに、貴乃花親方はレスリングの内紛からヒントを得たのか、相撲協会の体質を問う告発状を同じ内閣府・公益認定等委員会へ提出した。双方ともまだまだ“告発合戦”は終わりそうにない‥‥。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
徳光さんも激賞!「嵐の24時間テレビ」、日テレの「続投」思惑を阻む“壁”とは?
2
二階堂ふみ「情熱バスト」で宮沢りえ、沢尻エリカを圧倒も懸念される材料とは?
3
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
4
「あな番」で演技力を知らしめた横浜流星を最終回で待ち受けていた残念な設定!
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは