芸能

天才テリー伊藤対談「柄本佑」(2)ピアス&茶髪姿の入学は親の指示!?

テリー 俳優デビュー作は2003年公開ですよね。ということは16歳の時?

柄本 実は、撮影は公開の2年前だったので、実質的には14歳の時です。

テリー やっぱりそういう家庭に育ったから、早くから役者になろうと決めてたの?

柄本 きっかけは母ちゃんのマネージャーさんが「この映画のオーディション、佑にピッタリだと思うんだよね」って言ってくれたことです。もともとは映画監督になりたかったんですけどね。小3か小4の時に家族みんなで勝新太郎さんの「座頭市」を観て、「勝新、カッコいいな! じゃあ、こんなにカッコよく勝新を撮る映画監督は、もっとカッコいいんだろうな」と思っちゃったんですよ。

テリー ハハハ、そんな小学生いないよ。

柄本 で、その話をもらった時に「ダメでもともとだし、面接に行けば生で映画監督が見られるよ」って言われたので、そのオーディションの面接に行くことにしたんです。そうしたら監督のイメージとたまたま合ったのか、主演をやらせてもらうことになりました。

テリー トントン拍子だ。その時、柄本明さんの息子だというのは、先方に知られていたの?

柄本 写真選考の時までは知らなかったと思いますけどね。

テリー 役者になることに関して、お父さんから何か話があったりしましたか。

柄本 書類選考に通ったあとに相談しましたが、「本人がいいなら別にいいんじゃないか」って感じでした。

テリー 実際はとてもうれしかったんじゃないかな。でも逆に佑さんは、「柄本明さんの息子さん」って、いろんなところで言われることになりますよね。

柄本 「親父に似てる」と妙に言われ続ける時期が半年くらいあって、その時は「なんか嫌だな」と思っていましたけど、あとは何とも思わないです。親子なんだから、似ててもしかたないだろう、と(笑)。

テリー そうかな? 佑さんにはちゃんと今の時代の匂いがあって、そんなにお父さんに似ている感じもしないけどね。

柄本 あ、そうですか。うちの姉貴は親父にそっくりなんですけど、そう言うと泣くんです(笑)。

テリー アハハ。いや、でも正直な話、今の時代に佑さんみたいな存在って貴重なんだと思いますよ。昭和を感じさせるどこか懐かしい空気感と現代の空気感、それを佑さんは併せ持っている感じがするんですよ。

柄本 へぇ、そんなこと、初めて言われました。ありがとうございます。実は小学生の時、母ちゃんから「あんたは顔が古い!」と言われたことがあったんですよ(笑)。

テリー ハハハ、またストレートだね!

柄本 その時、僕は坊主頭だったんですけど、「顔が古いうえに坊主だと、出征しそうな気がしてきて私は悲しい。せめてピアスぐらい開けて、髪の毛も染めてくれ」と言われたんですよ。だから僕、ピアスに茶髪で中学の入学式に行ったんですよ。

テリー 普通はそれを止めるほうだけど、やっぱりおもしろいお母さんだ(笑)。でも、考えたら「古い顔」って財産だよ。NHKの時代劇なんか観てても、みんな今っぽい風貌だから、なんか違和感あるよね。

柄本 若い人はみんな眉毛剃ってるじゃないですか。僕も思春期に剃りたい時期があったんですけど、母ちゃんから「今、あんたぐらいの年齢の役者はみんな剃っているから、剃らないほうがいい。役者としては、そっちが貴重だから」って。

テリー いいアドバイスじゃない、さすがだよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
5
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」