芸能

女子アナたちの「放送絶対NG」なイキすぎ痴言録(1)芸人アナへと進化中のフジ・山崎夕貴

 知性あふれる美貌と完璧な滑舌でテレビ番組に花を添える女子アナたち。しかし、カメラが回らない舞台裏では、ついついホンネや下ネタを周囲にアナウンスしてしまうようで‥‥。桜の季節にイキすぎトークが大開放。地上波では“ピー音”で消されること必至の「痴言録」をここに強行オンエアする!

 まずは4月から「とくダネ!」にレギュラー出演するフジテレビの山崎夕貴アナ(30)の痴言録をお届けしよう。3月22日に行われた同番組の取材会では、メインMCの小倉智昭(70)が、

「山崎は黙って座っているだけでキラキラしている人」

 と彼女を大絶賛した。

 激戦区の時間帯に抜擢され、局から大きな期待を寄せられている山崎アナだが、その素顔は「芸人さながら」だという。

「最近、急速に“庶民派アナ”から“芸人アナ”へと進化を遂げているんです」

 と証言するのは、同局の30代男性ディレクターだ。

 かつて番組内で「パンツは7枚しか持ってません」と明かし、自宅での「寝起きスッピン姿」を公開するなど同局随一の“アケスケアナ”として人気を集めた山崎アナだが、実は交際中のおばたのお兄さん(29)の影響をモロに受けているようで、

「彼女は『めざましテレビ』のプレゼントコーナーで毎回ユニークな表情を披露しているんですが、上半身をのけぞって白目を剥くなど“変顔”が日に日にエスカレート。実は彼女の“変顔”の瞬間、視聴率がアップする傾向が見られ、楽しみにしている視聴者も少なからずいるようです。また、スタッフとの会話では『とうていテレビでは放送できい発言』が彼女の口から飛び出しています」(前出・ディレクター)

 そこで気になる、山崎アナの“放送NG発言”とは──。

「同僚から彼氏との交際について聞かれると『ズッコンバッコンやってますよ~』とノリノリでぶっ飛んだ答えを返してます。彼女なりのてれ隠しもあるのでしょうが、これだけ吹っ切れた女子アナは前代未聞ですよ」(前出・ディレクター)

 フジで双璧を成す、5期後輩にあたる宮司愛海アナ(26)の“ぶっ飛び発言”も、もはや伝説の域だ。

「彼女は一昨年放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』で、『ウ◯コの臭いがする』と発言し“ピー音”を入れられていました。『女子アナにあるまじき発言』として今も語りぐさですよ」(前出・ディレクター)

 そんな宮司アナが局内で愛される理由について、このディレクターが続ける。

「トークバラエティの『さまぁ~ずの神ギ問』では、さまぁ~ずの2人から『下ネタ好き』とイジられているだけあって、宮司の下ネタ耐性はすごい。彼女は入社試験の面接で『体が柔らかいことが自慢』と語ったほどの軟体ですが、スタッフとの飲み会で『宮司ならどんな体位でもできるんじゃない?』と聞かれた時、満面の笑みでうなずいていましたからね。上層部のウケがいいのも納得です」

 エロトーク全開で視聴率低迷を打開できるか!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!
5
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!