芸能

おぎやはぎ、「メガネベストドレッサー賞」熱烈アピールも受賞できないワケ

 4月5日放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ系)で、お笑いコンビ・おぎやはぎが、半年後に迫った今年度の「日本メガネベストドレッサー賞」を受賞させてほしいと猛烈アピールしまくった。

 2人そろって眼鏡をかけ、レギュラー番組のタイトルに「メガネびいき」と命名、同番組が放送10周年を達成した際に出版した公式本には、そのものズバリの「めがね」とつけるほどめがね愛が半端ではない。だが、「メガネの最も似合う人」を選び続けて30年の歴史を誇る「日本メガネベストドレッサー賞」からは一度もお呼びがかからずじまい。

 番組では、矢作兼が「メガネが似合う芸能人みたいなランキングでは、上位の方によく出させてもらってる」と自慢し、小木博明が「そろそろだよ。いただきたいね」と期待を口にする。

「矢作が出演している『バイキング』(フジテレビ系)で、MCの坂上忍が『なんでおぎやはぎがとれてないんだ?』と疑問を呈したことがあったそうです。そこで番組がメガネベストドレッサー協会に『何でおぎやはぎがとれないのか?』と問い合わせたところ、『メガネをかけてることをもうちょっとアピールした方がいい』と、驚きの答えが返ってきたとか。小木は『(賞を)とってる人なんて、アピールしてないの多いよ。かけてないようなヤツがとってるんだから』とボヤキまくっていました」(芸能ライター)

 受賞者の選考については、日本のメガネ業界関係者からの投票結果をもとに主催者が決定する。昨年の受賞者は、脚本家の宮藤官九郎、スポーツ界から吉田沙保里、芸能女性部門に土屋太鳳、芸能男性部門に高橋一生、サングラス部門に森星が選ばれた。確かにそんなにかけているイメージがない人ばかりとさえ言っていいような顔ぶれだ。

「結局、その時の旬の人を選んでいるところに、おぎやはぎがとれない理由がハッキリ見えてきますね。つまりメガネをいつもかけているから、とれるわけではないということです。2015年にカンニング竹山が同様に受賞願望を口にし、熱烈アピールしたものの、スルーされたのと同じ理由でしょう。この先、おぎやはぎに逆転Vがあるとするなら、仕事そっちのけで、ことあるごとにメガネのPRを続けていくぐらいしかありません」(スポーツ紙記者)

 まず、好感度アップから始めてみる?

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
3
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
4
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!