芸能

萌える!特撮ヒロイン総選挙(2)11~20位 北川景子、島崎和歌子の原点がここに!

「仮面ライダー」シリーズ生誕45周年を記念した「仮面ライダーアマゾンズ」。その集大成ともいえる映画「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」が5月19日に公開される。

 颯爽としたヒーローや、荒々しい怪獣の姿もいいが、忘れてならないのは可憐なヒロインたちの姿。「アマゾンズ」では武田玲奈がその役を務めているが、今回は〈特撮ヒロイン〉を、オールタイムで総選挙。「アサ芸Secret!」が全国の30歳以上の特撮ファンへのアンケートを実施したところ、以下のランキングとなった。

20位 石田えり「ウルトラマン80」(城野エミ隊員)

「特撮ヒロインは大成しない」と言われてきたが、それを引っくり返したのが石田えり。ただし、映画優先で途中降板をしたが…。

19位 いとうあいこ「爆竜戦隊アバレンジャー」(樹らんる/アバレイエロー)

7年前に一般男性と結婚して惜しまれつつ引退したが、抜群の美貌と肉感的なプロポーションは、まだまだ女優として可能性があった。

18位 鈴木繭菓「ウルトラマンコスモス」(モリモト アヤノ隊員)

 歴代のウルトラマンシリーズ史上、最長となる全65話を放映。ストーリー自体のクオリティも高かったが、キュートなアヤノも大人気。

17位 飛鳥凛「仮面ライダーW」(園咲若菜/クレイドール・ドーパント)

 映画では「口裂け女2」の主演・口裂け女に扮し、「仮面ライダーW」では可憐なヒロイン。そして今年は成人映画で初全脱ぎ。

16位 林寛子「変身忍者嵐」(カスミ)

 アイドルデビューを前に、特撮時代劇のヒロインを熱演。ナマ脚がオンエアされるたび、太さを気にしたという。

15位 来栖あつこ「激走戦隊カーレンジャー」(八神洋子/ピンクレーサー)

 元カレとの借金騒動も記憶に新しいが、そんな女優の出発点は、18歳で演じたピンクレーサー。さらに「ミニスカポリス」にも転身。

14位 吉本多香美「ウルトラマンティガ」(ヤナセ・レナ隊員)

 あの初代「ウルトラマン」のハヤタ隊員役・黒部進の長女が父と同じ隊員役に。このニュースに、長年の特撮ファンは拍手喝采した。

13位 島崎和歌子「魔法少女ちゅうかないぱねま!」(いぱねま)

 シリーズ第1作「~ちゅうかなぱいぱい!」のヒロイン・小沢なつきが失踪・降板し、急ごしらえで作った第2弾で島崎がブレイク。

12位 森恵「超獣戦隊ライブマン」(岬めぐみ/ブルードルフィン)

 歌やドラマに活躍していた人気アイドルの特撮参加は異例のことで、大きな話題に。結果的に森恵の人気をさらに上げることに成功した。

11位 北川景子「美少女戦士セーラームーン」(火野レイ/セーラーマーズ)

 よく黒歴史的に書かれる北川景子の実写版セーラームーンだが、実は本人にとって思い入れが強く、当時のメンバーとの親交も継続。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
2
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
3
コンビ降板がかかった「バス旅Z」が成功!「運命を分けたポイント」は!?
4
芸能界イチの小顔・乃木坂46齋藤飛鳥の告白でプロ意識を称賛する声が殺到
5
美女アナ「空前の世代交代」戦略をスッパ抜く(1)TBS・江藤愛のポストに座るのは?