政治

天才テリー伊藤対談「枝野幸男」(2)これからの立憲をどうお考えですか

テリー 今後、立憲民主党をどう大きくしていきますか? 民進党や希望の党との連携や連立の話もありますけど。

枝野 まったく関与していません。党の理念や政策に共感して、「一緒にやりたい」と個人の判断と責任で言ってくれる方は、大歓迎ですけれど。

テリー そもそも、希望の党に民進党が合体する話もあったわけですけど。

枝野 あの時には、前原(誠司)さんは両院議員総会で明確に「民進党の理念、政策を希望の党で実現する」とおっしゃったわけですよ。私は当時、代表代行でしたけど、「そんなの、無理だからダメだ」と言っていたんです。

テリー 実際、蓋を開けてみたら、そのとおりだったわけですよね。

枝野 それはそうですよ。民進党の理念や政策を、そのまま他の党で実現できるわけがないじゃないですか。その反省もあって、党と党の話はしないことにしているんです。

テリー あの時、国民からは「選挙に受かりたいから希望の党に行くんだな」というふうに見えましたけど。

枝野 「異論はあるけど、みんなで決めたからしょうがない」という言い訳ができたらダメなんですよ。だから、一緒にやりたい人は「個人の責任と判断で来てください」ということになるんです。

テリー 立憲は今勢いがあるから、そういう人も多いんじゃないですか?

枝野 とはいえ、世の中、人間関係のしがらみがあって難しいんですよ。例えば地元で一緒にやってきた県会議員や市会議員の方たちが「民進党のままでいい」と言えば、自分一人だけでは動きにくいでしょうし、逆にそういう「情」の部分をまったく気にしない人間が政治をやっていいのか、という話もありますからね。デリケートな問題です。

テリー 立憲は、どの党といちばん理念が近いんですか?

枝野 テーマによってバラバラですね。もちろん「今のひどすぎる安倍政権、自民党を止めなければいけない」という部分は、最大公約数としてありますけど。

テリー でも選挙協力の問題がありますよね。ある程度は、どの党と理念が近いかは明確にしておいたほうがいいんじゃないですか。

枝野 それは棲み分けで可能だと思ってます。実際に、前の参議院選挙では民進党とやりましたからね。

テリー なるほど。今、立憲って野党の中では特に注目されているし、ちゃんとしているじゃないですか。そうすると「なんかあそこ、真面目すぎて面倒くさい」と思う人もいるんじゃないですか。例えば、自民党には安倍さんに対して好きなことを言う石破(茂)さんや小泉(進次郎)さんみたいな存在がいて、それがある種の柔軟性を見せている気もするんです。

枝野 逆に言うと、民主党、民進党の時代には、そこが批判され続けたわけです。政権を持っている時には「政権」という強い求心力がありますから、ある程度の異論があってもかまわないんですが、野党の場合だと「枝野はこう言っているのに、同じ党の有力者が違うことを言っている」では、やっぱり不信のほうが圧倒的に大きくなってしまうんですね。去年の選挙で、私はそれを学びました。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史の“心ない発言”で若林正恭と破局した南沢奈央のファンが怒髪天!
4
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
5
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?