政治

天才テリー伊藤対談「枝野幸男」(2)これからの立憲をどうお考えですか

テリー 今後、立憲民主党をどう大きくしていきますか? 民進党や希望の党との連携や連立の話もありますけど。

枝野 まったく関与していません。党の理念や政策に共感して、「一緒にやりたい」と個人の判断と責任で言ってくれる方は、大歓迎ですけれど。

テリー そもそも、希望の党に民進党が合体する話もあったわけですけど。

枝野 あの時には、前原(誠司)さんは両院議員総会で明確に「民進党の理念、政策を希望の党で実現する」とおっしゃったわけですよ。私は当時、代表代行でしたけど、「そんなの、無理だからダメだ」と言っていたんです。

テリー 実際、蓋を開けてみたら、そのとおりだったわけですよね。

枝野 それはそうですよ。民進党の理念や政策を、そのまま他の党で実現できるわけがないじゃないですか。その反省もあって、党と党の話はしないことにしているんです。

テリー あの時、国民からは「選挙に受かりたいから希望の党に行くんだな」というふうに見えましたけど。

枝野 「異論はあるけど、みんなで決めたからしょうがない」という言い訳ができたらダメなんですよ。だから、一緒にやりたい人は「個人の責任と判断で来てください」ということになるんです。

テリー 立憲は今勢いがあるから、そういう人も多いんじゃないですか?

枝野 とはいえ、世の中、人間関係のしがらみがあって難しいんですよ。例えば地元で一緒にやってきた県会議員や市会議員の方たちが「民進党のままでいい」と言えば、自分一人だけでは動きにくいでしょうし、逆にそういう「情」の部分をまったく気にしない人間が政治をやっていいのか、という話もありますからね。デリケートな問題です。

テリー 立憲は、どの党といちばん理念が近いんですか?

枝野 テーマによってバラバラですね。もちろん「今のひどすぎる安倍政権、自民党を止めなければいけない」という部分は、最大公約数としてありますけど。

テリー でも選挙協力の問題がありますよね。ある程度は、どの党と理念が近いかは明確にしておいたほうがいいんじゃないですか。

枝野 それは棲み分けで可能だと思ってます。実際に、前の参議院選挙では民進党とやりましたからね。

テリー なるほど。今、立憲って野党の中では特に注目されているし、ちゃんとしているじゃないですか。そうすると「なんかあそこ、真面目すぎて面倒くさい」と思う人もいるんじゃないですか。例えば、自民党には安倍さんに対して好きなことを言う石破(茂)さんや小泉(進次郎)さんみたいな存在がいて、それがある種の柔軟性を見せている気もするんです。

枝野 逆に言うと、民主党、民進党の時代には、そこが批判され続けたわけです。政権を持っている時には「政権」という強い求心力がありますから、ある程度の異論があってもかまわないんですが、野党の場合だと「枝野はこう言っているのに、同じ党の有力者が違うことを言っている」では、やっぱり不信のほうが圧倒的に大きくなってしまうんですね。去年の選挙で、私はそれを学びました。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
5
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!