スポーツ

古閑美保「小平智と別居」で「一発必中」おねだり(2)夜は「さとし~」と甘え上手に

 今回の優勝で、小平の生活は大きく変わる。

「米ツアーのシード権を獲得して本格参戦となり、2人は米国と日本で別居生活をすることに決めたそうです。古閑はツアーから引退しましたが、解説やレポーターの仕事があるほか、全国を講演して回るなど多忙な日々を送っている。少なくとも今年に限っては、小平が米国に単身赴任し、古閑は今後のスケジュールしだいという感じ」(スポーツ紙デスク)

 古閑といえば、独身時代から「人生最大の目標は主婦!」と公言、「男の子が欲しい~」と言い続けていた。民放局関係者が明かす。

「私たちとの女子会の席でも、美保さんは昔から『子供がプロ野球選手になってくれたらなあ』とよく話していました。過去の交際歴を見ても、西岡剛(33)や、ダルビッシュ有(31)であり、良血なアスリートのDNAを求めていましたね(笑)」

 昨年3月の入籍直後から古閑は「お酒を控えて、子作りに励む」と宣言するほど、常に妊活に積極的だったそうで、

「今年4月の『マスターズ』に向かう前も『新婚旅行よ~』なんてうれしそうに話していましたし、お土産に大量の子供服を買い込んで帰国していました」(民放局関係者)

 日米での別居生活となれば、夫婦の営みも厳しそうに映るが‥‥。小平と親しいカメラマンが話す。

「美保夫人は常にポジティブな人だけあって、逆に子づくりのチャンスと考えているようです。小平はプロ転向当初は今時珍しい『飲む・打つ・買う』の3拍子そろったタイプでした。さすがに今は浮気厳禁ですが、3人麻雀でも卓を囲みたがるほど大の麻雀好き。ただし、主戦場が米国になれば、それもなかなか難しくなる。しっかりとスケジュールを管理・計画して、“一発必中”でいくんじゃないですかね(笑)」

 さらに古閑は、周囲への気配りや自身のオンナ磨きにも余念がない。

「例えば、今回のマスターズでも、腰痛を抱える小平の父親を気遣って、ファーストクラスを用意しちゃうタイプ。そんな美保夫人は『料理上手だけじゃダメ!プロポーションも大切』と話すだけあり、ツアーを引退したあとも週1回のジム通いを欠かさない。昔は飛距離アップのために体重を維持していましたが、今は10キロ以上も痩せてとてもキレイですよ」(民放局関係者)

 加えて、恋多き女の面目躍如か、夜の生活もまったく抜かりはない。

「男性を立てるのが上手ですし、いつもは『さとちゃん』と呼んでいても、夜は『さとし~』って甘えるそうです。『新婚旅行』と話していたマスターズで、すでにご懐妊なんてことがあってもおかしくないほど、夜の“おねだり”をしてたんじゃないですかね(笑)」(民放局関係者)

 さすがは世界にとどろく「あげまん」。7歳年上の姉さん女房だけあって、完璧な操縦ぶりのようだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「登場人物がほぼ全員不快」の声も!「けもなれ」、脱落視聴者が続出した“理由”
2
消えた芸人・キンコン梶原がユーチューバーデビューも“致命的弱点”が発覚!
3
視聴率も微妙!「下町ロケット」に視聴者から批判が殺到しているワケ
4
GACKTの「暴れん坊」はやはりデカい!?寝起き写真でバレた“馬並みのお宝”
5
「39歳」小西真奈美の胸がまさかの“急成長”!スレンダー美女に何が起きた?